1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『若く逝きしもの(シランパア)』 投票ページ

若く逝きしもの

  • 著者:シランパア
  • 出版社:筑摩書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2013/01/16
  • 復刊リクエスト番号:56968

得票数
5票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ピアニストの舘野泉氏が朝日新聞で紹介。
フィンランドのノーベル賞作家シランパア原作。
翻訳は阿部知二。1953年筑摩書房刊。

新着投票コメント

朝日新聞で絶賛されており、是非とも手に取って読みたいと思ったから。 (2015/04/09)

0

同じく朝日新聞で紹介されていて、ぜひ読んでみたいと思ったから。 (2013/12/04)

0

近くの図書館にないから。 (2013/01/20)

0

朝日新聞読書欄「思い出す本 忘れない本」で舘野泉の記述を見て (2013/01/20)

0

絶版で手に入れられない。 (2013/01/16)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/01/16
『若く逝きしもの』(シランパア)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る