1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『翻訳文化を考える(柳父章)』 投票ページ

翻訳文化を考える

  • 著者:柳父章
  • 出版社:法政大学出版局
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2013/01/09
  • 復刊リクエスト番号:56848

得票数
0票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「翻訳日本語」を照射して日本文化論に新たな視角を導入した著者が、日常語から文学作品に至ることばの現場から、翻訳がもたらした特殊日本的な文化の構造を抉る。

【刊行年】初版1978・最終版2002年
【判型】四六判 【頁数】256頁
【価格】予価2625円(本体2500円)

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 翻訳文化を考える 改装版

    翻訳文化を考える 改装版

    在庫なし

    【著者】柳父章
    【発送】3~6日後

    「翻訳日本語」を照射して日本文化論に新たな視角を導入した著者が、日常語から文学作品に至ることばの現場から、翻訳がもたらした...

    2,700 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/03/27
『翻訳文化を考える 改装版』復刊決定!
2013/01/09
『翻訳文化を考える』(柳父章)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

TOPへ戻る