復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

168

投票する

中森明菜 心の履歴書 不器用だから いつもひとりぼっち

中森明菜  心の履歴書 不器用だから いつもひとりぼっち

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 168

著者 ポポロ編集部 編
出版社 麻布台出版社
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784900678088
登録日 2012/08/13
リクエストNo. 55764

リクエスト内容

雑誌『ポポロ』に掲載されていた記事をもとに、ポポロ編集部によって加筆、再構成された著書。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全168件

  • 全盛期の中森明菜さんをリアルタイムでは知らない平成生まれです。
    今まで、曲はdesire、飾りじゃないのよ涙は、くらいしか知りませんでしたし、カッコよく歌うけどスキャンダルを起こした歌手、くらいの印象しかありませんでした。
    そもそも私はJPOP、歌謡曲の「俗」感が好きじゃなく、基本的に音楽はクラシックや映画音楽などの非ボーカル曲しか聞かない者です。

    そんな私が、母の勧めで動画(1989年のイーストライブ)を見たところ、まるで彼女の言葉で語りかけてくるような歌唱に一気に魅了されてしまいました。
    その後、他のライブ映像を見漁ったり、彼女の生い立ちを調べたり、トーク番組での彼女の姿を見たりする中で、彼女のその魅力的な歌唱は、その人柄、生き方を反映しているものである、と勝手ながら確信しました。
    汚い(というとあれですが…)芸能界の中で、不器用ながらも真っ直ぐ、自分を曲げずに生きる中森明菜さんの姿勢に感銘を受けました。

    図書館にもなく、読む手段がありませんので、是非復刊していただきたいです! (2016/11/30)
    GOOD!2
  • 昨年、明菜さんのディナーショーに行き、ますますファンになりました。図書館で明菜さんに関する本を4冊(本気だよ 菜の詩・17歳、中森明菜 哀しい性、中森明菜 激しさと寂しさの果ての狂気、中森明菜「心の履歴書」不器用だからいつもひとりぼっち)借りて読んだのですが、変な暴露本に騙されることなく、偏見なくちゃんと明菜さんのことを知ってほしいと思い、登録しました。また、自分の手元にもこの本を置いておきたいです。復刊、よろしくお願いします。 (2018/01/25)
    GOOD!1
  • 私は20代前半で中森明菜さんの全盛期を知らないのですが、先日とあるきっかけで彼女が歌っている映像を目にする事がありその圧倒的な表現力に一瞬で惚れ込みました。

    また調べている内に当時彼女が複雑な問題をいくつも抱えていた事を知り、彼女がどのような境遇で育ち、どのような人生観で生きてきたのかが書かれているこの本の存在を知りました。

    しかし年月が経過した現在この本を入手する事はほぼ不可能であり、時折ネットオークションに出品されるような事があってもおいそれと手を出せないような高額な値段が掲げられているので、適正価格で入手できるようにぜひとも再出版していただきたいです。 (2016/02/14)
    GOOD!1
  • 悲運の歌姫「中森明菜」の幼少期からデビューして約12年までの半生を語る彼女のインタビューをまとめたもの。芸能人としてではなく、一人の女性としての飾っていない彼女のリアルなエピソードが綴られてとのこと。この本の存在を知ったときにはすでに絶版で、価格も高騰しており、とても気軽に買えるような価格ではないので、せひ復刊を希望したい。 (2016/02/04)
    GOOD!1
  • デビュー時からのファンでしたが、89年の例の事件以降少し距離ができてしまっていて、この本のことは知りませんでした。また2年位前から唯一無二の圧倒的な存在だといまさらながらに気づかされファン復活しました。で、この本のことも知ったのですが、絶版でした。子供のころの事など含めて失われた時代を埋めるようなインタビュー集。読んでみたいです。 (2016/01/13)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2013/05/22
    『中森明菜 心の履歴書 不器用だから、いつもひとりぼっち』が100票に到達しました。

  • 2012/10/31
    『中森明菜 心の履歴書 不器用だから、いつもひとりぼっち』が50票に到達しました。

  • 2012/10/16
    『中森明菜 心の履歴書 不器用だから、いつもひとりぼっち』が10票に到達しました。

  • 2012/08/13
    『中森明菜 心の履歴書 不器用だから いつもひとりぼっち』(ポポロ編集部 編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!