1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『宇垣一成日記2・3(宇垣一成)』 投票ページ

宇垣一成日記2・3

得票数
9票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

明治・大正・昭和の各時代に活躍した宇垣一成陸軍大将の日記。
宇垣は陸軍大臣・朝鮮総督・外務大臣・拓務大臣・参議院議員などを歴任。首相候補としても何度も名前が挙がった。
近代日本政治史を研究する上では、欠かすことの出来ない史料といえよう。
第1巻は在庫あり。

その他関連キーワード…立憲民政党・軍縮・三月事件・政民連携・大命降下・吉田茂・緑風会・満州事変・日中戦争・岡山県・南次郎など

新着投票コメント

宇垣一成日記は、戦前~戦中の陸軍派閥を知る上で必備の史料です。この本は古書店では恐ろしい高値で販売されており、入手不能です。是非復刊をお願致します (2009/08/08)

0

木戸日記、原田日記を再販した今、次はこれを是非。 (2007/03/31)

0

戦後60年以上経過し、あの時代のリアリティが失われていくいま、いちばん必要な文献の一つだと思うから。 できればペーパーバック的な扱いで、安価で手に入るようにして欲しいです。 (2006/08/17)

0

貴重な本 (2005/12/06)

0

陸軍にあって新英米派として有名な宇垣。そんな彼が見た日本の政治は如何なるものだったのか。日本政治史を学ぶ上で一読に値する一冊である。 (2004/08/15)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2001/09/06
『宇垣一成日記2・3』(宇垣一成)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

歴史・地理に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る