1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『パームサンデー(カート・ヴォネガット)』 投票ページ

パームサンデー

  • 著者:カート・ヴォネガット
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/09/02
  • ISBNコード:9784150501518
  • 復刊リクエスト番号:5271

得票数
152票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

アメリカ文学の良心・ヴォネガットの作品の一部が絶版されていることは、多くのファンの間で深い悲しみとなっています。
できることなら、「ヴォネガット全集」というカタチで、「パームサンデー」をはじめ「モンキーハウスへようこそ」「ヴォネガット、大いに語る」「死より悪い運命」など、絶版してしまったエッセイ・短編を含め、全ての長編を網羅して復刊して欲しいものです。

投票コメント

どうしても絶対に読みたい。 個人的に、古本は著者への著作権収入が入らないので、ひいては文化全体のレベルが下がる、という新年のもと、買わないようにしている。絶対に。 『パームサンデー』が復刊するなら、3冊くらい買って友達にあげたいと本気で思う。 (2004/01/25)

1

つい最近ヴォネガット作品に接し、 そのおもしろさから、書店でみつかるものは 手当たり次第に読んでいます。 私のようなあらたな読者のためにも 「パームサンデー」に限らず、すべての作品を 細々とでも出し続けてほしいと思います。 (2003/07/02)

1

知人に勧められ、ヴォネガットの小説を読んだところ、いまだかつてないおもしろさにどっぷりはまってしまいました。彼自身のことをもっと知りたくなり、『パームサンデー』を探しているのですが、みつかりません。是非復刊してください。お願いします。 (2003/05/05)

1

彼の作品中に心に深く染み込む言葉がちりばめられています。 シニカルな切り口で表現されていますが、心に残る表現です。 まだ目にした作品は少ないのですが、 彼の世界をもっと知りたいと思うので復刊を望みます。 (2003/04/12)

1

突然カート・ヴォネガットにはまり、全ての作品を読もうと励んできましたが、絶版のものが多く、涙にむせんでいました。特にエッセイについては全く入手出来ていません。 ヴォネガットのちょっぴり斜にかまえたスタイルと驚くほど真摯な作品はどんな風にして出来上がるのか。その神秘にこの本が迫ってくれるのではないかと期待しています。是非復刊をお願いします。出来れば他の絶版作品も全て。 (2003/03/19)

1

もっと見る

新着投票コメント

読んでみたい (2014/12/17)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/05/13
『パームサンデー』が規定数に到達しました。
2001/09/02
『パームサンデー』(カート・ヴォネガット)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2003/05/13
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。
2003/05/13
交渉情報追加
時期は未定ですが、重版を検討して下さるとのことです。
(交渉先:出版社)

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る