復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

32

投票する

ものづくり革命 パーソナル・ファブリケーションの夜明け

ものづくり革命 パーソナル・ファブリケーションの夜明け

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 32

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 ニール・ガーシェンフェルド (著), 糸川 洋 (著)
出版社 ソフトバンククリエイティブ
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784797333145
登録日 2010/09/06
リクエストNo. 51262

リクエスト内容

(ほぼ)あらゆるものを自分でつくる方法は?
大型計算機がデスクトップPCに変わってきたように、各種の工作機械もついにはPCレベルになる日が近い?! MITビット・アンド・アトムズセンター所長が語る、未来の自己増殖する機械への序章。先端技術を駆使した個人的なものづくりの実例満載!!

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全31件

  • この本で語られる内容は、少しだけ時代を先取り過ぎましたのかもしれません。(日本において。)
    しかし今、やっと広がりつつあるMakerムーブメントが、この本の示す思想が正しかった事を証明しています。時代とテクノロジーが、遂にこの古典本に追いついたんだと思います。今こそ復刊させるときではないでしょうか。 (2012/11/08)
    GOOD!1
  • 「ものづくり」の未来が根本的に変わろうとしている時代に入り始めたのに、この本にアクセスできないというのはとても悲しいです。本著を必要する人がこれからもたくさん出てくることは間違いないです。このチャンスを逃さずに復刊よろしくお願いします。 (2010/10/08)
    GOOD!1
  • 現在FabLabJapan(ファブラボジャパン)として日本に誰でも利用できることのできるオープンな市民工房をつくる活動をしています。本書には大学を飛び出し「つくること」と「つかうこと」が密接に結びついた生産生活者たちの事例が多く掲載され、そこからはこれから私たちが創るべき社会の姿を見る事ができます。FabLabJapanの運営者も本書を読んで感銘を受けた人たちで構成されています。復刊そして増刷を強く希望します。 (2010/10/08)
    GOOD!1
  • 2006年に発刊されたこの本を読んで未来を感じた人たちと一緒に、本に書かれている思想を日本でも具現化するための「ファブラボジャパン」の設立活動を行っています。そんな折、絶版になったことを知りました。これからもっともっと多くの人に読まれるべき本と思いますし、そして日本のものづくりを新しい視点から再興するのに必ず寄与すると思います。

    また、私は慶應義塾大学で准教授を務めており、ものづくりとデザインを教えています。過去1~2年、慶應義塾大学の学生たちにもこの本を指定教科書にしてきましたが、読書感想文には素晴らしいコメントが寄せられています。来年以降も、是非、講義で指定教科書にしたいので、なんとか復刊をよろしくお願いいたします! (2010/09/06)
    GOOD!1
  • 『FabLife デジタルファブリケーションから生まれるつくりかたの未来』(田中浩也 著)を読んで興味を持ちました。是非復刊してほしいです! (2012/08/17)
    GOOD!0

もっと見る

タイトル 価格 サイト
Fab パーソナルコンピュータからパーソナルファブリケーションへ 2,530円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2012/12/18
    『Fab パーソナルコンピュータからパーソナルファブリケーションへ』復刊決定!

  • 2010/09/06
    『ものづくり革命 パーソナル・ファブリケーションの夜明け』(ニール・ガーシェンフェルド (著), 糸川 洋 (著))の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!