復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

24

投票する

私の英語史 上・下




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 24

著者 田崎清忠
出版社 日本放送出版協会
ジャンル 実用書
登録日 2010/09/06
リクエストNo. 51261

リクエスト内容

NHK英会話講座の名物教授・田崎清忠教授(横浜国立大学教授)の自伝です。田崎少年が苦学の末、フルブライトの国費留学生に選ばれ、アメリカ留学、その後、「日本の英語教育の第一人者」への道のりをたどる、「激動の人生」が記されています。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全23件

  • 高校生のときに読んで、これが受験勉強だということを教えられました。特別なスキルはなにもなく、こつこ粘り強く繰り返すという当たり前のことの大切さを、今の受験生にも知ってほしいと思います。
    個人的には、著者が新婚時代に、何もない中で大きな目標(フルブライト合格)に向けて努力したくだりも好きです。 (2010/09/08)
    GOOD!1
  • この本は、今の英語教員にとってもバイブルとなるものです。
    田崎先生の「テレビ英会話」から、先生の本を読み漁って英語教員になったという、田崎先生ご自身もご存じない「田崎先生の弟子」が日本国中にたくさんいます。
    この本が廃版になっていることをたまたま友人を通じて知り、「そんなことがあってはならない。次世代の英語教員にも読み継がせなければならない絶品。」と思い、友人から「復刻ドットコム」の存在を知らせてもらった次第です。ぜひ、復刻していただき、これからの英語教育に貢献してください。 (2010/09/07)
    GOOD!1
  • 学習指導要領が改訂されて日本の中学・高校の英語教育がさらに大きく変貌をとげようとしている今、企業語としての英語の重要性が高まっている今だからこそ、田崎先生の先見性を理解し、先生のお考えから学べる点が多いと思います。 (2010/09/07)
    GOOD!1
  • 日本の英語教育において一時代を築いた筆者の「自叙伝」には、英語を勉強する上での普遍的な原理原則が詰まっており、個人的に最も影響を受けた本のひとつです。復刊して、多くの人にこの本を知って頂きたいと思います。 (2010/09/07)
    GOOD!1
  • 私がこの本を読んだのは、1980年(昭和55)の秋のことで、14歳の誕生日に両親から送られた図書券で買った思い出深い本です。所属していた「読書クラブ」で手書きの感想文を書き、ガリ版印刷してもらったことが思い出されます。田崎清忠先生に初めてお便りしたのは、その一年後でしたが、すっかり田崎先生と英語の虜になった少年時代が思い出されます。多くの方々に影響を与えた本書の復刻を心より念願致します。 (2010/09/06)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2010/09/06
    『私の英語史 上・下』(田崎清忠)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!