1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『邪宗門(高橋和巳)』 投票ページ

邪宗門

得票数
20票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

この小説は、日本の近代史の中で重要な大本教の事件を扱ったものです。

投票コメント

40年近く以前に文庫本(上下巻)で読みました。当時同著者に凝っていました(既に没後でしたが)が、最も?長編の本作が最高に面白かったです。今から思えば、Oム真理教にもつながる(?)先見性のあった傑作だと思います。 (2012/09/07)

1

もう30年ほども前のことになってしまいましたが、学生時代に3回も読み直した思い出があります。上下2巻の長編でしたが、読み始めたら止まらくなって、2日連続の徹夜状態で読み終えたものです。最近は、高橋和己の書籍そのものが書店から消えてしまい、寂しい限りです。もう、このような重厚な小説は好まれないのかもしれませんが、この名作が、このまま消え去ってしまうのはあまりにも惜しいと思います。できるだけ読み継がれてほしいものです。 (2012/05/13)

1

父が大変読みたがっているのですが、全く手に入らず困っています。 河出書房新社で確か、初版は出たとの話でした。 何度か、出版社を変えて出されていたようですが、上下がそろっていることがあまりないので、いっそ一冊の読み応えありすぎるだろう!って形で出してもらいたいです。 (2011/01/29)

1

慶応大学のある文学講師は、スタンダールの「赤と黒」やゾラの「居酒屋」と一緒に、この作品を学生たちに読ませているらしい。現在は入手困難な作品であるため、どのようにして授業が進められているのか、外にいる人間は知る由もないが、西欧の近代文学に匹敵しうる日本の純文学巨編といえば、この「邪宗門」を置いて他にはない。そのヘビー級のダイナミズムは、埴谷雄高の「死霊」に比肩できる日本文学の巨峰なのだ。これほどの巨編を絶版のままにしておくのは、やはり、出版社の罪というべきである。迅速に復刊して頂くことを待望します。 (2010/12/17)

1

子供の頃父に薦められて読んだ本です。他にも近代文学で面白い小説はありますが、この本は実に素晴らしい物語だと思います。もう家にある本は読みすぎて擦り切れてしまっているので、新しく購入しなおしたいと思っています。ぜひ復刊希望です! (2010/09/24)

1

もっと見る

新着投票コメント

ずっと読んでみたいと思っていました。 (2014/07/22)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(2件)

  • 邪宗門 上

    邪宗門 上

    在庫僅少

    【著者】高橋和巳
    【発送】3~6日後

    戦時下の弾圧で壊滅し、戦後復活し急進化した“教団”。 その興亡を壮大なスケールで描く、39歳で早逝した天才作家による伝説...

    1,404 円 (税込)

  • 邪宗門 下

    邪宗門 下

    在庫僅少

    【著者】高橋和巳
    【発送】3~6日後

    戦時下の弾圧で壊滅し、戦後復活し急進化した“教団”。 その興亡を壮大なスケールで描く、39歳で早逝した天才作家による伝説...

    1,404 円 (税込)

読後レビュー(1件)

  • ありうべき日本の戦後

    みーちゃん 2014/07/22

    戦後日本に政治革命が成功していたら、もっとましな国になていたかもしれない。壮大な実験小説です。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/07/18
『邪宗門 下』復刊決定!
2014/07/18
『邪宗門 上』復刊決定!
2012/05/13
『邪宗門』が10票に到達しました。
2009/06/10
『邪宗門』(高橋和巳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る