1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『北風のうしろの国(ジョージ・マクドナルド)』 投票ページ

北風のうしろの国

得票数
134票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

馬車置き場を寝床とするダイアモンド少年は、「北風」と名乗る美しい姿の女性に連れられ、「北風のうしろの国」に訪れる。その美しい国から帰ってからも、ダイアモンドの心はいつもその国と共にあった。彼の無垢な行動は周囲の人々を感動させるが、そんな彼のもとに「北風」はたびたび訪れて、夢や真実について語ってくれる。しかし「北風」は人間の最も恐れるものの象徴でもあった…。

投票コメント

tao

tao

小学生のころ、講談社の子供向けの世界文学全集を買ってもらいその中に「北風の後ろの国」があって、お気に入りの一冊でした。とても透明感のある美しい話だったと記憶していますが、早川書店でも訳されているとは知りませんでした。 (2004/06/27)

1

子どものころ1番好きな作品でした!ビクトリア朝のロンドン、ダイアモンド少年と美しい北風さん、隣のお嬢さんや道路掃除の少女は、私の原風景です。今でも本は持っていますが、完訳ではないのかと思います。私という人間に大きな影響を持った、透明感のある作品。日本ではほとんど知られていないことが残念です。 (2004/03/03)

1

このような名作が、現在入手困難になっているのはとても残念です。私自身も入手しようとしましたが、現在大手インターネット書籍販売サイトでは一冊6000円の値がついており、とても現実的な価格ではありません。より多くの人に読んでいただけるよう(何より私自身がもう一度読みたいと言う気持ちも強いのですが)、なにとぞ復刊をお願いいたします。 (2003/08/03)

1

高校生のとき、ペンフレンドのNちゃんが読んで、いたく感激して いた本です。私は、キャロルのファンなのですが(これもNちゃん の影響)、同時代のスターであるマクドナルドは興味がありま す。挿し絵はアーサー・ラッカムが描いていたのを見た覚えがあ るのですが、この版もそうでしょうか?違ってたらごめんなさ い。ぜひ、読みたいです。 (2003/03/20)

1

なんと私は持っていますが読んでいません(昔読みかけたことはあります)。みなさんの情熱を拝読し一票を投ずるとともに、早速読んでみることにします。良質のファンタジーがいつでも読めるような環境が欲しいですね。100票まであと7票! (2003/03/07)

1

もっと見る

新着投票コメント

とても美しいお話なので、たくさんの人が読めるといいと思います。 (2011/01/26)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(2件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

北風のうしろの国 上 ジョージ・マクドナルド 著 / 脇明子 訳
820円 amazon.co.jp
北風のうしろの国 下 ジョージ・マクドナルド 著 / 脇明子 訳
820円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2015/12/04
『北風のうしろの国 上』販売開始しました!
2015/12/04
『北風のうしろの国 下』販売開始しました!
2005/08/11
復刊!ジョージ・マクドナルド著、中村妙子訳『北風のうしろの国』
2003/03/21
『北風のうしろの国』が規定数に到達しました。
2001/06/04
『北風のうしろの国』(ジョージ・マクドナルド)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2003/05/13
交渉情報追加
時期は未定ですが、重版を検討して下さるそうです。
(交渉先:出版社)
2003/03/21
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る