1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『おてんば天使全4巻(横山光輝)』 投票ページ

おてんば天使全4巻

  • 著者:横山光輝
  • 出版社:集英社、虫プロ商事、翠楊社
  • ジャンル:コミック・漫画
  • 復刊リクエスト開始日:2001/05/25
  • 復刊リクエスト番号:4077

得票数
64票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

昭和34年から37年まで「りぼん」に長期連載され好評を博した横山少女漫画の傑作です。過去に3回単行本化(ただし集英社ハードカバー版は未完)されておりますが、ここ20年の間、絶版状態となっており、読みたくてもなかなか読めない代表的作品の一つです。内容は、今読んでも感動に思わず涙してしまうほど心温まる名作で、ぜひ、今の小中学生にも気軽に読める環境となることを切に希望します。

投票コメント

絶版ですが、虫コミックス版、翠楊社版ありました。前者を一部、後者を全三巻持っています。また、集英社から出た二巻ほどの最後まで出なかったものも。さらに古本の別冊附録を趣味で多く手に入れました。先の二つの出版のものは別冊附録と絵やコマ割りが変化しています。 作者は文庫本にする際に、随分描き変えてしまいました。そこでページで終わるコマの絵が次のページに来たり、コマを削ったり、コマの絵の縦や横の幅を縮めたり、あるいは伸ばしたりと原作の絵のイメージがかなり壊されています。特に別冊附録を本誌サイズに描き変えたのですから、味わいが異なってしまったのです。よい作品は元の雑誌の味わいを見て初めて読者は中身がどういうものか分かるというものです。感動を元のように感じて欲しい。 そこでこの際、完全復刻版を出して欲しい。別冊附録になると、一ページ分が大きくなってレイアウトが一定しないでしょうが、やはり本来の絵の良さを示して欲しい。 またカラーの絵はそのまま復刻して欲しい。お願いいたします。 (2014/05/13)

1

翆楊社版を手に入れましたが、修正が少し加わっているようです。(手塚治虫さんほどひどくないですが)又、少女マンガだからカラー部分も多いと予想され、オリジナル版で読みたいと思っていますが、希望を叶えていただけないでしょうか。 (2013/12/20)

1

ki

ki

翠楊社版は持っています 講談社のハードカバーで「魔法使いサリー」、「コメットさん」と刊行されたので次は・・・と期待したのですが出ませんでした。 セリフではなく主人公「エミちゃん」の動きだけで感動させられる数少ない作品の一つです 出来れば「虫コミックス」版での復刻(裏カバーのイラスト含め)かハードカバーでの刊行希望 (2010/07/03)

1

これは本当に名作の部類に入る珠玉の作品だと思います。 お話自体は今読めば一昔前の感じを受けると思いますが、善意とか思いやりとか大切なものが全編にあふれていて、何度読んでも感動の涙でいっぱいになったことを思い出します。主人公のエミちゃんの生き生きと愛らしかったこと!!ぜひ、もう一度読んでみたいです! (2009/10/14)

1

あたたかく、じんと心に沁みてくるお話でした。ドラマチックでもありました。今でも様々な場面が思い出されます。初めて読んだ七歳の頃から、『おてんば天使』の牧村一家が、ずっと私の心の中に生き続けていると感じます。ここに流れる大きな愛が、時代を超えて、きっと現代の子どもたちにも届くでしょう。心から復刊を希望します。 (2006/10/10)

1

もっと見る

新着投票コメント

twitterで紹介されてるのを見て、是非読んで見たいと思っています。 (2018/10/02)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2001/05/25
『おてんば天使全4巻』(横山光輝)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

りぼんに関するQ&A

30年ほど前のりぼんのふろく

30年ほど前の、りぼんの付録だったの思うけれど、両親が死んだ小学生の兄妹の話。お兄さんが働いて妹(ゆっこ)を育てるけれど、病気になって死んでしまう。 りぼんの付録で黄緑色の文庫だったのは覚えているけれど...

TOPへ戻る