1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『フレンチ警部最大の事件(F・W・クロフツ)』 投票ページ

フレンチ警部最大の事件

  • 著者:F・W・クロフツ
  • 出版社:東京創元社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2007/09/18
  • ISBNコード:9784488106041
  • 復刊リクエスト番号:39800

得票数
8票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

東京創元社 創元推理文庫の1冊。フレンチ警部の初登場作品。
内容紹介
宝石商の老支配人が殺害され、三万三千ポンドのダイヤモンドが金庫から消えた。金庫の鍵は二つしかなく、いずれも完全に保管してあり、合鍵を作ることは不可能なはずだった。スコットランド・ヤードの腕利きフレンチも、冒頭から疑わしい状況証拠だらけで、どれ一つ決め手になるものがないという、まさに警部にとって最大の難事件となった。お馴染みフレンチ警部の初登場作品。

新着投票コメント

フレンチ警視最初の事件が面白かったので (2011/09/23)

0

ミスダスの海外ミステリ オールタイム名作集の年代別集計の1920年代に登録されている。 ぜひ読みたい。 (2010/07/23)

0

クロフツの代表作のひとつと聞き、是非呼んでみたいと思います。 (2008/10/15)

0

最近クロフツ読んだらおもしろいから。 (2008/09/29)

0

読んでみたいです。 (2008/08/29)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • フレンチ警部最大の事件

    フレンチ警部最大の事件

    在庫僅少

    【著者】F・W・クロフツ 著 / 田中西二郎 訳
    【発送】3~6日後

    宝石商の支配人が殺害され、三万三千ポンドのダイヤモンドが金庫から消えた。金庫の鍵は二つしかなく、いずれも完全に保管してあり...

    1,188 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/08/06
『フレンチ警部最大の事件』復刊決定!
2007/09/18
『フレンチ警部最大の事件』(F・W・クロフツ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

TOPへ戻る