1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ダーコーヴァ年代記(シリーズ)(マリオン・ジマー・ブラッドリー)』 投票ページ

ダーコーヴァ年代記(シリーズ)

得票数
563票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

各巻で話を完結させていながら、シリーズとして読むとダーコーヴァという惑星そのものの謎や歴史を楽しめる、ファンタジー色の強い大河SFです。
謎めく星、魅力的なキャラクター、話によって主人公が変わるとはいえ、続けて読んでいると見知ったキャラクターが再登場したり、彼らの消息に触れていたり、とにかく飽きません。
本国では人気の高いシリーズ、日本でも根強いファンがいるんですが、なぜか絶版になってます。未翻訳のものもあります。

『惑星救出計画』『はるかなる地球帝国』『宿命の赤き太陽』『炎の神シャーラ』『ダーコーヴァ不時着』『惑星壊滅サービス』『ナラベドラの鷹』『オルドーンの剣』『カリスタの石』『時空の扉を抜けて』『ハスターの後継者 上・下』『ドライ・タウンの虜囚』『ヘラーズの冬』『禁断の塔 上・下』『ストームクイーン 上・下』『ホークミストレス 上・下』『キルガードの狼 上・下』


投票コメント

昔、全巻所有していたが火事等で喪失してしまいました。 中古を探しましたがなかなか見つける事が出来ません。 自分でまた全巻読みたい事もありますが、読んだ事が無い 人に読んで貰いたいシリーズだと思います。 単純に面白いという部分も在りますが、其々の登場人物が 何を考えているのかを知る事で価値観の違う者同士が同じ 目的に向かって力を合わせる事の重要さが記載されている と思います。 現代は悪い意味で価値観の統一がなされようとしている風 に感じてしまうのでこの様な多様な価値観が共存出切る状 況を感じて欲しいと思います。 (2015/08/24)

2

ダーコーヴァ年代記は学生時代に翻訳された物は全部読んでいましたが、続刊の予定が訳者の後書きにあったのに結局出版されずどうなったのか気になっており数年前に作者が亡くなったのでそれを機に翻訳が出るかと思ったら出ませんでした。あの世界観は他に類を見ないものだったのでぜひ続きが読みたいのです! (2015/01/27)

2

翻訳されたものは全巻持っていますが、未翻訳のものが多くあり、続巻の翻訳を期待しての復刊希望です。 学生の頃、その世界観にはまって夢中になりました。しかし翻訳されているものだけでは、まだまだ足りません。原本を手に入れようかと思ったこともありますが、私の未熟な英語力では心もとないです。 (2011/01/23)

2

絶版になってるのも知りませんでした。 学生時代に夢中になって読んでたこのシリーズ。 紙でも電子書籍の形でも何でもいいから最初から読み直したくて。 『ハスターの後継者』がとくにお気に入りでしたが、よりによってこの上下巻を紛失したので、きっちり復刊、完訳版として最初から読みたいです。 アメリカでつい先頃テレビドラマ化とのニュースもあったから、日本でも放送されたら原作本は売れると思うのですが。 (2013/02/19)

1

著者も亡くなってしまったが、未翻訳の数冊を含めて是非読みたい。 イラストも素晴らしかったので、ぜひ当時のイラストレーターさんで読みたいが、加藤さんと後藤さんは現在は確か別々に活動されているので無理なのだろうか……? その場合はイラストレーターさんは別でもOKです。 (2011/10/16)

1

もっと見る

新着投票コメント

世界観も大好きです。 海外のSFの最初の一歩でした。 (2018/07/12)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/01/25
『ダーコーヴァ年代記(シリーズ)』が規定数に到達しました。
2001/04/11
『ダーコーヴァ年代記(シリーズ)』(マリオン・ジマー・ブラッドリー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2010/12/01
「ダーコーヴァ年代記」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

《交渉結果》復刊の交渉継続中 【11/25(木)】

復刊の可能性をご検討いただけるよう、引き続き出版元へお願いしています。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。

2009/11/02
「ダーコーヴァ年代記」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

《交渉結果》関係各所へ復刊の可能性を打診

関係各所へ交渉を開始いたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。
なお、出版社や著者へ直接お問い合わせされることはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
2003/11/25
交渉情報追加
連絡がない状態が続きましたので、再交渉しています。
(交渉先:出版社)
2003/05/19
交渉情報追加
大変お待たせしました。
出版社にて復刊の検討を開始しました。
(交渉先:出版社)
2002/01/25
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
交渉スケジュールが決定次第ご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る