1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ゆっくり雨太郎捕物控(6)(多岐川恭)』 投票ページ

ゆっくり雨太郎捕物控(6)

  • 著者:多岐川恭
  • 出版社:徳間書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/10/11
  • ISBNコード:9784195685525
  • 復刊リクエスト番号:35863

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

いきなり後ろから袖をひっぱられ、脂粉の匂いを漂わせた、ちょっといい女に「市助さん、お前の女房のお春ですよ」と人違いされた八丁堀同心・若月雨太郎。雨太郎(うたろう)は途方にくれつつも山城屋という茶問屋の市助になりすます。“市助”が戻ってきた祝いの夜も更けて、いよいよお春と水入らずになったことから事件が勃発する…(「忘れた昔」)。下町の風物と人情を背景に繰り広げる、ゆっくり雨太郎シリーズ完結篇。

オーナー評価★★★★★★★★☆☆

【目次】

網の中の男 痛い足 蔦屋の心中 てんぷら屋 火事場泥棒 隣りのじいさん 忘れた昔 消えた家 押込み 犬の土産 災いの女 按摩の怨み なぞなぞ 読む娘 しゅうと殺し 刀の錆 迷い猫 眠い昼

新着投票コメント

ぜひ復刊して欲しい。なお、雨太郎は「あめたろう」ではなく「うたろう」と読みます。 (2006/10/11)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/10/11
『ゆっくり雨太郎捕物控(6)』(多岐川恭)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る