1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ゆっくり雨太郎捕物控(2)(多岐川恭)』 投票ページ

ゆっくり雨太郎捕物控(2)

  • 著者:多岐川恭
  • 出版社:徳間書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/10/11
  • ISBNコード:9784195683149
  • 復刊リクエスト番号:35859

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

亀戸で野犬が次々に人を咬み殺した。天満宮の下男、能楽師、武家の女房…。殺された女房は旗本の奥方で離縁中という。物見遊山で亀戸まできていた雨太郎は持前の鋭い勘で、事故の裏に仕組まれた“事件”を嗅ぎとるのだった(犬を飼う侍)。“ゆっくり”の異名を持つ八丁堀同心・若月雨太郎(うたろう)と情人るりの仮住居に、今日も怪事件・難事件が飛び込んでくる。江戸情緒ゆたかな異色捕物控、好調の第2弾。1987年出版。

オーナー評価★★★★★★★★☆☆

【目次】
犬を飼う侍 心中狂い 火付けの訴人 化かされる 放蕩息子 甘酒屋 賭けられた娘 雛市の女 嘘吐き寅松 残り火 居候 魅入られた男 生霊騒ぎ 雲水が去る 長い濡れ場 お杉の願い 宿さがり 田舎のすし

新着投票コメント

時代小説は絶版が多いですが、この作品は長くカタログに残るべきものと思います。 (2006/10/11)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/10/11
『ゆっくり雨太郎捕物控(2)』(多岐川恭)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る