1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『クイーン警視自身の事件(エラリイ・クイーン)』 投票ページ

クイーン警視自身の事件

  • 著者:エラリイ・クイーン
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/07/11
  • ISBNコード:9784150701048
  • 復刊リクエスト番号:34533

得票数
5票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

刑事を退職したばかりのリチャード・クイーンは、エラリイが取材で留守なのもあり、友人の警察署長の邸で体を休めていた。
しかし、近くの島にある大富豪の家で赤ん坊が死んでいるという通報が警察に入り、リチャードも現場に急行する。
物証がないことから事故死と判断されるが、赤ん坊の育児を担当していたジェシイだけは殺人事件であると主張する。
彼女の言葉を信じたリチャードは独自に捜査を開始することにした。

新着投票コメント

復刊希望 (2009/06/04)

0

復刊希望 (2008/02/18)

0

この数年で、クイーンの「品切れ本」がかなり増えてきたので。 巨匠エラリー・クイーンの作品は、本格ミステリ・ファンなら「必読」でしょう! (2008/01/04)

0

ぜひ復刊を!! (2006/12/23)

0

エラリイの父親であるリチャード・クイーンが主人公を努める異色の作品で、ファンにはたまらないと思います。 (2006/07/11)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/07/11
『クイーン警視自身の事件』(エラリイ・クイーン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

TOPへ戻る