1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『薔薇は生きている(山川弥千枝)』 投票ページ

薔薇は生きている

  • 著者:山川弥千枝
  • 出版社:創樹社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/03/01
  • 復刊リクエスト番号:32891

得票数
11票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

1933年に16歳の若さで、肺結核のためにお亡くなりになっ
た、山川弥千枝さんの、遺稿集。
著者は歌人山川柳子氏の令嬢で胸をわずらって、十六で亡くなら
れた美しき少女である。本書は、弥千枝さんの短文や、絵、病聞
日記、歌、童謡などを、集めたもの、早熟で、感傷的で恐ろしい
ほどセンシブルな少女が、じっと運命の黒い手を見つめながら、一
進一退する病状の前に悲喜し、反省し、ダダをこね感傷に涙する
心持が、いたいたしげな姿への連想をともなって読む人の心を打
つ。(朝日新聞より)

投票コメント

「乙女の港」に出てくる一節だけでも乙女ゴコロを擽ります。 (2007/05/13)

0

何かの雑誌でこの本の存在を知り、古本屋さんをまわりましたが見つけることが出来ませんでした。16才で夭折したという少女のみずみずしい言葉を是非読んでみたく、復刊を希望します。 (2007/03/18)

0

以前、雑誌で紹介されていて興味をもちました。是非読んでみたいです。 (2007/01/06)

0

読んでみたいと思って探していました。 (2006/12/06)

0

ずっとさがしているのです。 (2006/08/09)

0

もっと見る

新着投票コメント

スタイリストのヤッコさんがブログで紹介していたので図書館で借りて読んでみたところ、手元に置いておきたいとおもいました。随分と昔の本ですが、13歳の少女の表現した俳句や詩の世界は時を越えて胸につきささってきます。そしてその情景や光の明るさ、空気の臭いまでもが感じ取れる本でした。すばらしい本です。 (2007/09/19)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2008/01/22
復刊!山川弥千枝『薔薇は生きている』
2006/03/01
『薔薇は生きている』(山川弥千枝)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る