復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

34

投票する

機械じかけの神々(上)(下)

機械じかけの神々(上)(下)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 34

著者 五代ゆう
出版社 富士見書房
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784829125441 9784829125519
登録日 2001/02/28
リクエストNo. 3262

リクエスト内容

鋭い牙と鉤爪、猫のような瞳、そして長く尖った耳を持って生まれた少年スノウ。その姿ゆえ家族からも忌み嫌われたスノウは、錬金術師ルルスに徒弟として引き取られた。それ以来スノウは人里離れた土地にあるルルスの館でひっそりと平和に暮らしていた。だが、錬金術師の〈組織〉から使者が訪れ、ルルス師の消息が不明になったことを告げたとき、スノウの平凡な日々は終わりを迎えた。事件の真相を知るため、機人ライムンドゥスとともに都の〈組織〉本部へと旅立つスノウを待つものは・・・。
ファンタジア大賞受賞作家、五代ゆうが贈る興奮と感動の書き下ろしファンタジー・アドベンチャー。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全34件

  • 数年前古本屋で発見し、上巻だけ読んだものの下巻がみつからず、ずっと続きが気になってます。HJ文庫で再販予定との話も聞きましたが、同作者のアレクシオン・サーガが打ち切りになった所をみると、企画は流れてしまったようですね。
    この人の書く話は、雰囲気がきれいでとても好きです。 (2007/11/07)
    GOOD!1
  • 五代ゆう氏を知ったのが『〈骨牌使い〉の鏡』から。読み始めは暇潰しのつもりが、びっくりするほど面白く、うれしい誤算でした。
    それから五代氏の本を探しております。…が、悲しいことに見つからない。
    五代氏は書評などを見る限り、評価の高い作家のようですし、復刊望む!(できれば、『〈骨牌使い〉の鏡』も文庫化を是非!!) (2002/11/08)
    GOOD!1
  • 主人公であるスノウが、苦難を乗り越えて成長していく姿が大好きでした。手元にあった本を引越しのどさくさで紛失してしまい、残念でたまりません。手元にあったときも、何度も読み返したのですが、今でも読み返したいと思っています。
    「本当の勇気」について、考えさせられた一冊です。 (2002/05/21)
    GOOD!1
  • 苦節4年(くらい)一身上の都合で紛失したこの本をずぅぅぅぅぅっと探しておりました。
    この本五代ゆうの最初で最後の名作と言っても過言ではないと思います。
    ややイラストは難有りだけど、
    私にとっは三本の指に入る作品です。 (2001/04/07)
    GOOD!1
  • 「骨碑使いの娘」「はじまりの骨の物語」を読みました。
    他の作品も読んでみたいので、是非お願いします。 (2006/10/18)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2001/02/28
    『機械じかけの神々(上)(下)』(五代ゆう)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!