1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『悲しき酒場の歌(カーソン・マッカラーズ)』 投票ページ

悲しき酒場の歌

  • 著者:カーソン・マッカラーズ
  • 出版社:白水社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2005/09/15
  • ISBNコード:9784560070956
  • 復刊リクエスト番号:30712

得票数
7票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

求めても満たされない愛に飢えた人々の物語。マッカラーズが得意とする、アメリカ南部のゴシック的な世界の中でも、特に哀切な物語です。

投票コメント

この本まで絶版になっていたのですか? 新しくマッカラーズに出会う人のための道を完全に閉ざしてしま うなん て。出版社に勤務している人は、本が好きだからその仕事をして いるんじゃないんですか?読む価値のない本ばかり出して、良い 本は絶版にする。どう考えても自分の首を絞めているようにしか 思えません。大手出版社の社員の給料なんて半分以下にした方 が、かえって優秀な編集者が集まるんじゃないですかね。 (2006/08/31)

2

ぜひ。 (2008/10/24)

0

気がつくと買えなくなっていた… (2008/09/26)

0

「心は孤独な狩人」・「針のない時計」と並ぶ素晴らしい傑作。特に「木と岩と雲と」はマッカラーズ文学の結晶。 (2008/05/24)

0

アン・タイラー「歳月のはしご」に出てきた「木石雲」が読みたいです。てもとに欲しいです。 (2006/12/10)

0

もっと見る

新着投票コメント

読みたいです! (2016/04/14)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/09/15
『悲しき酒場の歌』(カーソン・マッカラーズ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る