復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

40

投票する

日本人よありがとう

日本人よありがとう

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 40

著者 土生良樹
出版社 日本教育新聞社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784890550302
登録日 2001/02/09
リクエストNo. 3058

リクエスト内容

戦中・戦後のアジア史の空白を埋める真実の輝き。南方特別留学生ラジャー・ダトノンチックの半生記。

▼目次
第1章 神兵、東方より来る
第2章 マラヤ独立のために
第3章 南方特別留学生として日本へ
第4章 宮崎高等農林学校(現宮崎大学)で
第5章 陸軍士官学校へ
第6章 日本の敗戦、逮捕と脱出行
第7章 スマトラ独立戦場へ
第8章 内戦下の中国での体験
第9章 共産ゲリラ掃討作戦
第10章 祖国のために政治家へ
第11章 マレーシアの危機
第12章 アセアンの結成へ
第13章 現在の活動

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全40件

  • 読み終えました。この著書は不様な日本人に対する警告の書であると最後に寄稿された方のお言葉です。実の話僕もすこし涙ぐんだ。JASCAA=財団法人・アジア留学生協力会、PERSADA=インドネシア日本留学生評議会、JAGAM=マレーシア日本留学生協会、FHILFEJA=フィリピン日本留学生協会、JUGAS=シンガポール日本大學卒業生会、OJSA=タイ日本留学生協会、この留学生の意味はかの大東亜戦争で日本に来た現地の戦時訓練生のことだと記載されている。関係者が皆言う、日本はどうなってしまったのだ、どうして日本人はこんなになってしまったんだ・・。先達に合掌。
    図書館に眠っていると思います。多分回覧棚ではなく書庫に保管されています。若い方に是非読んでもらいたいと思います。かの戦争の実態がアセアンの多くの国の先達たちの証言で目からうろこの本です。そしてアセアンの成立の裏側が分かります。親日国アセアンに感謝。 (2014/02/16)
    GOOD!1
  • タイはユンクアムの戦争博物館に行ってきました。途中偶然にも土生良樹の神本利男とマレーのハリマオという本を読み、植民地解放戦争としての大東亜戦争を捉え直したいと思うようになりました。土生良樹は在マレーシアのイスラム教徒でもあり、マレー戦を実際に戦ったマレー人から直接話を聞き書き上げています。このような貴重な本が絶版になっていることは日本にとって大きな損失です。再版をぜひご一考いただきたい。 (2009/10/22)
    GOOD!1
  • 大東亜戦争など、戦前の事をよく他国から非難されている日本人。
    だが、もっと肯定的な見方をしているアジア人もいる。

    かつての美しかった日本人が、ここに書かれているような気がする。
    一度読んでみたい。 (2009/10/15)
    GOOD!1
  • いろいろな本で序文を読み、ぜひ手にとって読みたいと思っていました。市立図書館にあることがわかって、早速借りて来て読みました。こんな素晴らしい本がどうして廃刊になってしまったのかと思いました。将来の日本を背負って立つ中学生や高校生に、是非読ませたい本です。 (2009/08/10)
    GOOD!1
  • やはり、図書館での蔵書が少ないのが最大理由。
    しっかりした司書のかたがいる図書館ではバランスのとれた蔵書構成がです
    が、革新系の都市の市立図書館ではまず見つけるのが難しいからです。
    多くの人の目にとめてもらいたいです。 (2005/08/29)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2001/02/09
    『日本人よありがとう』(土生 良樹)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!