1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『20世紀のロシア小説 魂の遍歴(アンドレイ・ベールイ)』 投票ページ

20世紀のロシア小説 魂の遍歴

  • 著者:アンドレイ・ベールイ
  • 出版社:白水社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2005/08/31
  • 復刊リクエスト番号:30534

得票数
7票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「20世紀のロシア小説」シリーズのものです。読んでいて引き込まれます。プロットの展開の巧妙さを含め、ベールイの魅力が満載されていると思います。

投票コメント

先日ようやく読むことができたのですが、とても不思議な魅力に満ちた作品で期待以上のものでした。個人的には「ぺテルブルク」よりも「魂の遍歴」のほうが興味深く読めました。 20世紀のロシア小説のシリーズのなかでは、少なくともこの作品とブリューソフの作品はぜひとも復刊すべきだと思います。 (2006/03/18)

1

時間があれば探してるのですがまったく見つかりません。20世紀のロシア小説シリーズはとにかく面白いです。魂の遍歴は特に!是非この書物を、そして20世紀のロシア小説シリーズは復刊するべきだと思っています。 (2005/08/31)

1

ペテルブルクしか出てないから、ぜひ読みたい。 今って諸国物語の人気とか、ドストが若い人に読まれロシア文学興味持った人いるとおもうし、こういうシリーズ、今だったら売れるんじゃないかな。 (2008/06/22)

0

ペテルブルクしかよんだことがないので (2007/12/30)

0

現在絶版中で、ベールイの翻訳作品で唯一未読の作品であり、哲学者ドゥルーズが高く評価する作品であるため。 (2007/10/19)

0

もっと見る

新着投票コメント

最近知ったので、是非読んでみたい。 (2008/12/17)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/08/31
『20世紀のロシア小説 魂の遍歴』(アンドレイ・ベールイ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

旧ソ連ロシア東欧に関するQ&A

ロシアかブルガリアの童話か

40年ほど前に読んだ本で、ロシアかブルガリアといった国が舞台になっていて、魔法にかけられた男女がでてくる短編集で、その魔法がとても魅力的に描かれていて、そこには馬などの動物も関わっています。そして挿絵が...

TOPへ戻る