1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『はせがわくんきらいや(長谷川集平)』 投票ページ

はせがわくんきらいや

  • 著者:長谷川集平
  • 出版社:温羅書房
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2001/02/02
  • 復刊リクエスト番号:3003

得票数
112票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投票コメント

この本が廃刊になっていることが信じられません。 出版社が変わっているようですね? 私が持っているのは「すばる書房」の物です。 色々変わったとしても、長谷川集平氏の熱いメッセージは変わらないはずです。 様々な社会問題に向き合い、人の繋がりや温もりを沢山の人々に引き継ぎたいです! (2014/05/29)

2

小学校で先生をしています。 子どもたちと是非考えたい本です。 嫌いやと言いながら,それだけではない子どもの様子が読みとれます。障害のある子どものことを考えたり,周りの友だちのことを考えたりするにはもってこいの教材です。 (2003/05/29)

1

中学生時代、ホームルームの教材としてこの本を知りました。 一見、なぐりがきのように見える(失礼!)絵と、内容の重さからずっと心に残っていました。そして私もまた教育実習時に教材として取り上げました。生徒たちも内容を真摯に受けとめてくれたようでした。是非とも復刊して多くの人に読まれることを願います。 (2003/04/27)

1

自分は小児科医で、まずテーマとしての森永砒素ミルク事件をあつかった絵本として大きな関心があります。 同時に 登場人物らの関西弁でかわされる会話や、骨太な絵自体のタッチに 深い優しさと強い信念を感じます。 ぜひ復刻してください!! (2003/04/19)

1

雪印乳業の集団食中毒事件、雪印食品の牛肉偽装事件を調べていて、「そういえばヒ素ミルク事件にからんだ絵本が話題になったことがあった」と思い出した。「この書名に間違いない」と購入しようとしたところ、なんと廃刊!!絵本の好きな友人に聞くと、名作だそうで、たまに古本店に出回っているというが、この1年間、機会があるたびに探しているのだが、出てこない。復刊があと一歩というのならば、是非実現させてほしい。 (2003/03/31)

1

もっと見る

新着投票コメント

この本は、誰もが読むべきだと思うんです。 (2016/05/10)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • はせがわくんきらいや

    はせがわくんきらいや

    22 個

    【著者】長谷川集平
    【発送】3~6日後

    その絵本の頁を開くとき、指が震えました。このほど復刊が確定した「はせがわくんきらいや」を手にした時です。墨で流れるような強...

    1,728 円 (税込)

読後レビュー(1件)

  • ほんまは、すきやねん!

    ふのよか 2015/09/02

    復刊され本当に良かった作品ですね。
    子どもは、学校に色んな子がいても
    接し方がわからないものです。
    今、一番大切なことは何かを教えてくれる
    優れた物語だといえます。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/06/24
長谷川集平著『はせがわくんきらいや』復刊!
2001/02/02
『はせがわくんきらいや』(長谷川集平)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2003/06/22
交渉情報追加
長谷川集平先生とお会いしました。7月20日に定価1500円で復刊いたします。投票者の皆さま、おめでとうございます。私もうれしいです!長谷川ご夫妻、とっても素敵な方々でした。
(交渉先:出版社以外)
2003/06/09
交渉情報追加
小社より7月下旬予定で刊行準備を進めています。詳細が決まり次第、ご案内いたします。
(交渉先:出版社以外)
2003/05/21
交渉情報追加
著者の先生と装丁のニーズについてヒアリングをいたしました。
(交渉先:出版社以外)

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

絵本に関するQ&A

絵本さがしています!キーワード:雲の上の男の子 / 鳥 / 海の底に住んでいる女の子

今から20~25年ほど前に、知り合いから頂いた絵本をさがしています。 うろ覚えなためキーワード程度になりますが、 登場人物は、雲の上に住んでいる男の子(王子?)と鳥(つばめ?)と海の底に住ん...

TOPへ戻る