復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

1

投票する

群衆の心理:その根源と新しい民主主義創出への模索

群衆の心理:その根源と新しい民主主義創出への模索

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 1

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 ヘルマン・ブロッホ著 入野田真右訳
出版社 法政大学出版局
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784588000867
登録日 2005/04/19
リクエストNo. 28764

リクエスト内容

二十世紀前半のドイツを代表する思想家、作家ヘルマン・ブロッホ(1886-1951)が、ヒトラーに象徴される現代の群衆迷妄・狂気の精神状況を〈ヨーロッパ価値崩壊理論〉によって解明する。新しい民主主義論を模索・提唱した代表作。(紀伊国屋HPより転載)

オーナー評価★★★★★★★★★★

■仕事の計画としての自伝
最初の諸経験(1905-1910)
実社会での仕事と戦時中の職務遂行(1910-1919)
価値論(1916-1928)
文学活動(1928-1936)
国際連盟の理論(1936-1937)
「ウェルギリウスの死」(1937-1940)
民主主義の理論(1938-1939)
「人間の都市」誌への国民経済に関する寄稿(1940)
群衆狂気理論(1939および1941)
1章 研究領域の範囲設定
2章 研究領域の前構造(予定条件の理論)
3章 固有の「場のエネルギー」(価値構築と価値破壊)
4章 付加的、方向を変える合理的力-歴史余論・迫害者の現象学・被迫害者の現象学

■歴史法則と自由意志
第1章 歴史法則がその効力を発揮するところには、いかなる自由意志も存在しえない
第2章 全くうつけた薄明状態にある人間は、自由な意志決定の能力を十分備えておらず、したがって歴史の諸法則に組み込まれてしまう

■民主主義はまだ存在するか
第一部 民主主義はまだ存在するか、なおも存在しうるか、まだ存在すべきだろうか
1.民主主義対全体主義-国家間の紛争か
2.民主主義対全体主義-経済紛争か

■現代の政治的状況
第1章
第2章 政治的奴隷化
第3章 経済的奴隷化
第4章 イデオロギー的奴隷化
第5章 全体主義
第6章
第7章 民主主義
第8章 紛争

※続きは掲示板に記載しました。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全1件

  • ああ、ついにこの名著も品切れ。晦渋な評論集でありますが、図書館だけに閉じ込めてしまうのは惜しい。 (2005/04/19)
    GOOD!0
タイトル 価格 サイト
群衆の心理 -その根源と新しい民主主義創出への模索 6,600円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2013/10/21
    『群衆の心理:その根源と新しい民主主義創出への模索』販売開始しました!

  • 2005/04/19
    『群衆の心理:その根源と新しい民主主義創出への模索』(ヘルマン・ブロッホ著 入野田真右訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!