1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『湾岸鉄道殺人事件(辻真先)』 投票ページ

湾岸鉄道殺人事件

  • 著者:辻真先
  • 出版社:勁文社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/08/25
  • ISBNコード:9784766921151
  • 復刊リクエスト番号:25665

得票数
7票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

名探偵コンビ、ポテト&スーパーこと牧薩次と可能キリコが活躍する名シリーズ第22作、1994年出版。
登録者の評価★★★★★★★☆☆☆

<あらすじ>
薩次の兄、克郎が乗った電車内で、一人の男が崩れ落ちた。死因は毒殺。その男は女たらしで有名なテレビプロデューサーだった。そして数日後、その容疑者の愛人が密室内で刺殺される...。

投票コメント

この作品はポテト&スーパーも脇役として登場していますが、主役は克郎・智佐子夫妻です。>皆様 克郎が他の探偵役にあまり頼らないという点が異色で、割と面白い作品ですが、辻ミステリのシリーズものにしてはめずらしく文庫化されないままのため、今一つ目立たなかったような印象があります。ぜひとも再読希望です。 (2009/10/12)

1

ポテト、スーパーのシリーズで唯一持っていないので。 (2007/02/25)

0

わたしも、この題名ははじめてみました。スーパーとポテトの絶妙な掛け合い、ぜひ読みたいです。 (2005/09/15)

0

やっぱり、キリコと薩次のペア物は全部読みたい。セット販売してくれれば、ちょっと高くても許します。 (2005/09/15)

0

ポテトとス-パ-の話ですよね。 この題名は初めて知りました。 ぜひ読んでみたいのですが。 (2004/10/04)

0

もっと見る

新着投票コメント

この作品は、読んでいません。是非、復刊して下さい。 (2010/09/18)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/08/25
『湾岸鉄道殺人事件』(辻真先)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る