1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『エクスカリバーの宝剣 全上下巻(バーナード・コーンウェル)』 投票ページ

エクスカリバーの宝剣 全上下巻

  • 著者:バーナード・コーンウェル
  • 出版社:原書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/04/17
  • ISBNコード:9784562029044 9784562029051
  • 復刊リクエスト番号:23606

得票数
20票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

五世紀、ブリタニアは闇のふちに立たされていた。ローマ文明の記憶は薄れ、浸透するキリスト教のまえに異教の神々はすたれつつあった。いがみあうブリタニア諸王国も侵略者をまえに結束はしたが,その結束はいかにも脆く、大王ユーサーの権威によってのみたもたれていたのだ。ところが大王にも死期が近づいていた。その跡継ぎは強力な指導者どころか、凍てつく冬の夜に生まれた幼子なのだった…。ユーサーの玉座を守り、諸王国をたばねて敵と対抗できるのはただひとり、アーサーしかいない。聖なる剣を手に、真の戦士アーサーはついに起つ。平和と勝利を奪還するために…。

投票コメント

日本語で読めるアーサーもの中では一番面白かった作品。 アーサー王といえば騎士道的ラブロマンスですが、本作はそんな乙女チックな妄想をぶっ飛ばす硬派で重厚な歴史冒険活劇。戦場は血と汗と泥でむせかえり、その背後ではローマン・ケルトの王達が己の野心をかけて暗躍する。 人物造形もすばらしい。アーサーはくそ真面目でマザコン、グィネヴィアは欲深で妖艶な赤毛の美女、ランスロットは姑息で卑屈でナルシスト。マーリンは失踪中。どれもこれも曲者ばかり。 他のアーサーものとのあまりにギャップに「こんなのアーサー王伝説じゃないやい」と言う人がいるかもしれない。でも、そんなことどうでもよくなるくらい、とにかくストーリーが面白い。とりあえずアーサリアンは必読。 (2006/12/04)

1

映画「キング・アーサー」もどこ吹く風と、あいも変わらず絶版の本作。 すごく評判がよいので読みたいです。どうか復刊のほどよろしく頼みますよ、原○房さん。サトクリフの「落日の剣」も出したことだしさぁ。 いや、別に他の出版社でも構わないですけど・・・。 (2006/04/22)

1

メジャーな著者のこんなにも面白いシリーズが何故こんなにもマイナーなのでしょう。 邪道なのかと思わないでもないですが、アーサー王伝説の優れたパロディという意味でこんなに面白い作品はないですよ? 私も図書館で借りて読んだ口ですが、復刊されれば必ず購入します。手元において、いつも読みたいのです。 (…ああでも出来れば文庫とか、も少し安ければなあw) (2004/09/05)

1

自分がこれまで読んだ中で、一番好きなアーサー王の物語です。高校の頃に図書館で借りて読み、衝撃を受けました。後日書店で見かけたあの時に、無理をしてでも購入しておけばよかったと深く深く後悔しています。是非、復刊希望です。 (2004/04/22)

1

現時点のネットで検索できる、どこの新刊本屋、古本屋にも在庫無しです。出版元でさえ無い状態。大変評価の良いシリーズなので、どうしても購入したいのですが… あと今年の7月24日に、「キング・アーサー」の映画が公開予定です。ぜひ、この機会に復刊して頂きたい。 (2004/04/17)

1

もっと見る

新着投票コメント

これはぜひとも多くの人たちに読んでいただきたいです。アーサー王伝説初心者向けではありませんが、それでもこれは傑作です。 (2017/11/10)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(2件)

  • 小説アーサー王物語 エクスカリバーの宝剣 上

    小説アーサー王物語 エクスカリバーの宝剣 上

    在庫僅少

    【著者】バーナード・コーンウェル 著 / 木原悦子 訳
    【発送】3~6日後

    五世紀、ブリタニアは闇のふちに立たされていた。 ローマ文明の記憶は薄れ、浸透するキリスト教のまえに異教の神々はすたれつつ...

    2,052 円 (税込)

  • 小説アーサー王物語 エクスカリバーの宝剣 下

    小説アーサー王物語 エクスカリバーの宝剣 下

    在庫僅少

    【著者】バーナード・コーンウェル 著 / 木原悦子 訳
    【発送】3~6日後

    闇にふちどられた時代。宗教と魔法が人々の魂をめぐって競いあい、戦争と権謀術数があふれる時代。蛮族のはびこる荒廃した世界にあ...

    2,052 円 (税込)

読後レビュー(1件)

  • 冒険作家の面目躍如

    くうき 2012/04/20

    海洋冒険物のコーンウェルがアーサー王?
    出版時に驚かされた作品です。
    個性的。
    翻訳に難ありで、読めない作品を多々排出中の原書房ですがこの頃は良かった。
    お勧めです。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/02/12
『小説アーサー王物語 エクスカリバーの宝剣 下』復刊決定!
2019/02/12
『小説アーサー王物語 エクスカリバーの宝剣 上』復刊決定!
2004/04/17
『エクスカリバーの宝剣 全上下巻』(バーナード・コーンウェル)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る