1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『大川慶次郎 殿堂馬を語る(大川慶次郎)』 投票ページ

大川慶次郎 殿堂馬を語る

  • 著者:大川慶次郎
  • 出版社:ゼスト
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/02/21
  • ISBNコード:9784916090522
  • 復刊リクエスト番号:22696

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「競馬の神様」と言われた故・大川慶次郎さんが、中央競馬の顕彰馬について語った本です。
登場する全ての馬(つまりは中央競馬が始まってからこの本が刊行されるまでの間の全ての顕彰馬)のレースを大川さんが実際にその目で見ているという点に、同じようなコンセプトで書かれた他の本には絶対に真似のできない、圧倒的な魅力があります。

新着投票コメント

大川慶次郎さんの著書は全て読みたいです。 (2009/11/19)

0

復刊を希望します (2004/05/19)

0

淡

大川さんは、「競馬の生き字引き」という言葉がそのまま当てはまる人でした。こんなすごい本は他にありません。 (2004/02/21)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/02/21
『大川慶次郎 殿堂馬を語る』(大川慶次郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

趣味・スポーツに関するQ&A

昭和58~59年のスポニチの官能小説について

この頃にあった官能小説のタイトルを教えてください。 宇能鴻一郎ではなかったかと思うのですが、はっきりとはわかりません。

TOPへ戻る