復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

49

投票する

ドラゴンクエストへの道

ドラゴンクエストへの道

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 49

著者 滝沢ひろゆき(監修:石ノ森章太郎)
出版社 スクウェア・エニックス
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784870250031 9784900527263
登録日 2004/01/26
リクエストNo. 21885

リクエスト内容

ドラゴンクエストが出来るまでの経由を書いたノンフィクション。
2000万本ソフト「ドラゴンクエスト」
ファイナルファンタジーと共に二大RPGといわれているゲームの誕生の秘密が分かります。エニックス(現スクウェア・エニックス)を支えつづけてきたRPGのすごさ、まさに驚きです。
原作の堀井雄二、キャラクターデザインの鳥山明、音楽のすぎやまこういち。彼らによって作られたゲーム。超がつく一流たちのこだわりも分かります。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全49件

  • ゲームデベロッパーの方が進めていて興味を持ったため (2020/06/29)
    GOOD!1
  • ドラクエが生まれた歴史をこの先も伝えていくべきだと思います! (2020/05/27)
    GOOD!1
  • 子供の頃に小児科の待合室で読みました。
    今の「当たり前」を創った人たちがいた、ということは当時でも衝撃的だったことを覚えています。
    あの感動をもう一度読んでみたいです! (2018/11/16)
    GOOD!1
  • 懐かしいですねえ(笑)。手放して二十年以上経ちますが、内容はかなり細かく覚えています。あくまで実話を元にしたフィクションなので、事実と異なる脚色も色々とあるようですが、当時は大人の高価な玩具だったPCではなく、子供向けのFCではまだ未知のジャンルだったCRPGのフォーマットにどうすれば馴染んでもらえるか、という開発スタッフの試行錯誤、情熱はしっかりと伝わってきました。ゲーム業界発展途上の「熱い」時代を感じられるという意味では、大変面白い本だったと思います。今復刊するなら、事実とフィクションの違いの注釈つきで、よりリアルな内情を知ることが出来たらなあと。※余談ですが、今でいう「アダルトゲームのパッケージ詐欺商法」が80年代から存在していた件が妙にリアル?に描かれていたのも強烈でして……某・亡誌で「DQにお色気装備が出てくる理由がよく判る本」とコメントされていたのが全力で納得できてしまいました(苦笑)。 (2016/09/23)
    GOOD!1
  • 子供の頃に買って読んだのですが、思春期頃の潔癖症の子供には少々嫌な表現が1ヵ所あってすぐ手放しました。大人の男ってやらしい嫌だな、と。
    今、思い出すと全く大したことないのですが。
    ゲーム内でもエッチなネタあったのにそれはスルーしてたのに。
    当時は石ノ森章太郎の名も知らず、感情に引きずられずにもう少しちゃんと内容を読んでおけばよかったと思います。
    それでも最初から最後まで全部読んだのですが、余り覚えてません。 (2016/08/05)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2004/01/26
    『ドラゴンクエストへの道』(滝沢ひろゆき(監修:石ノ森章太郎))の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!