復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

44

投票する

別れる理由1,2,3

別れる理由1,2,3

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 44

著者 小島信夫
出版社 講談社
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784062001205 9784062001212 9784062001229
登録日 2004/01/14
リクエストNo. 21638

リクエスト内容

すみません。どんな内容の小説かよく知りません。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全43件

  • 小島信夫の傑作として名高い。興味を惹かれるが、古書で値段があがっており、手軽に購入できない。できれば、講談社文芸文庫、もしくは筑摩学芸文庫などのラインで復刊していただけると値段も抑えられ、購入が容易でうれしく思う。 (2007/12/17)
    GOOD!1
  • この05年5月にやっとネット古書店で江藤淳『自由と禁忌』を入手
    して(探書歴10年越し!)、んで坪内祐三『『別れる理由』が気に
    なって』も先日入手、さあ小島信夫のオリジナルを読まなきゃ、
    と思ったら……。
    文庫にすらなってない?? 郡像7月号では小島先生ご本人が坪
    内本の書評とかしてて、悶絶してしまったのだが、たぶん講談社
    は近いうちに「安く」文庫化するとかしないと社屋が謎の重力崩
    壊してしまう予感が(笑)……とか思いつつ、万が一にも再刊され
    ないなんて不祥事を起こさせないためにも、ぜひとも復刊を希望
    します。 (2005/06/09)
    GOOD!1
  • 三十年以上前の小説だそうですが、私は当時まだ生まれておらず読んだこともありません。
    名前だけは何度も聞いたことがあり読んでみたいと思っていました。
    「抱擁家族」は確か十年くらい前に講談社文芸文庫に入り、今でも入手可能なはずです。ぜひ、「別れる理由」も復刊して頂きたい。
    群像(講談社)で連載中である、坪内祐三さんの「『別れる理由』が気になって」が単行本としてまとめられる頃に何とかなってくれると嬉しいです。その際は合わせて読みます。どうぞよろしくお願いします。 (2004/01/14)
    GOOD!1
  • どうして、これが読まずにいられようか。 (2014/05/31)
    GOOD!0
  • 掛け値なしの大傑作。「抱擁家族」「美濃」~「うるわしき日々」の中間に位置する中高年作家の私小説的物語。 (2010/12/19)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2004/01/14
    『別れる理由1,2,3』(小島信夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!