復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

52

投票する

スラップスティック

スラップスティック

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 52

著者 カート・ヴォネガット
出版社 早川書房
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784150105280
登録日 2003/12/19
リクエストNo. 21269

リクエスト内容

副書名・または、もう孤独じゃない!

ある日突然どういうわけか地球の重力が強くなり、そこへまた緑死病なる奇病まで現れ出でて世界は無秩序、大混乱! アメリカ合衆国もいまや群雄割拠の観を呈し、ミシガン国王やオクラホマ公爵が勝手邦題にいばり返っている始末。そしてジャングルと化したマンハッタンのエンパイア・ステート・ビルの廃墟では、史上最後にして最も長身の合衆国大統領が手記を書きつづっている――愚かしくもけなげな人間たちが演ずるドタバタ喜劇、スラップスティックの顛末を……。

現代アメリカで最も人気の高いカート・ヴォネガットが、鮮やかに描き出す涙と笑いに満ちた傑作長篇。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全51件

  • 先日、遺作である「国のない男」を読み、突然読みたくなりました。持っていたはずなのですが、貸した先で紛失されてしまい、近所の市立図書館にも蔵書が無く、読む方法がない状態です。
    ハヤカワ文庫で重版がかかれば一番良いのですが、無理なら他の出版社から復刻して欲しいです。 (2008/02/16)
    GOOD!1
  • ヴォネガットの本は大概所有(一部洋書含)しているのですが、スラップスティックが絶版というのをここで知りました。スラップスティックは個人的にヴォネガットの中で最高傑作だと思います、是非復刊を希望します。 (2005/05/27)
    GOOD!1
  • 中学生の頃、卒業直前に図書室で見つけひどく面白かったので続
    きを読みたく仕方が無かったのだが卒業の為そのままその続きは
    読めなくなってしまった。あれ程に面白そうな本を見つけたのに
    も関わらず書店へ行っても手に入れる事が出来ず残念であるか
    ら。 (2005/03/05)
    GOOD!1
  • ヴォネガットを知るきっかけになったのは、筒井康隆さんの本でした。その本で、筒井康隆さんはヴォネガットの文庫ベスト3を選んでおり、興味を持った私は1位、3位のスローターハウス5と猫のゆりかごを読みました。面白かった。
    それからは、ヴォネガットのファンになり、読める本は全部読みましたが、スラップスティックが売っていないのに気づきました。どの本屋にもないのです。調べてみると絶版とのこと。
    ショックでした。なぜなら、スラップスティックは筒井康隆さんが選んだヴォネガットの作品、第2位に入っていたからです。
    ヴォネガットの本によって、様々な影響を受けました。そういう人は多いように思います。影響力のある作家の作品が全部読めないなんて悲しいです。復刊お願いします。 (2005/01/06)
    GOOD!1
  • 読んでみたい (2014/12/17)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2003/12/19
    『スラップスティック』(カート・ヴォネガット)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!