1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『優雅で感傷的な日本野球(高橋源一郎)』 投票ページ

優雅で感傷的な日本野球

  • 著者:高橋源一郎
  • 出版社:河出書房新社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/10/26
  • ISBNコード:9784309403076
  • 復刊リクエスト番号:20350

得票数
15票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

1988年の作。第一回三島由紀夫賞を受賞した作品。初期三部作と少し違う点は、人間がこの世界を生き抜くことの困難さを、直接的にではなく、少し落ち着いた態度で描いているということ。登場人物は積極的に声をあげようとはしないが、常に重いため息をついている。7つの章があり、7つの叫びが、そこにある。

投票コメント

高橋源ちゃんの最高傑作だと思っています。初期作品よりも分かり易いし。 野球の真髄は野球についての語りにあるって事を示した作品。哄笑に満ちて、野球小説に不可欠の切なさもあって、言う事ありません。 こういう本を絶版にする文庫って、存在意義あるんでしょうか。 (2005/04/30)

1

苦渋に満ちたいい作品だから。すでに持っているが、もっと世に出てもいいと思うから投票する。 (2006/06/19)

0

don

don

復刊してください! (2006/01/17)

0

すき (2005/11/27)

0

評論より面白い。 (2005/06/03)

0

もっと見る

新着投票コメント

何回も読み返したくなる書物です (2007/12/15)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/06/26
『優雅で感傷的な日本野球 新装新版』販売開始しました!
2003/10/26
『優雅で感傷的な日本野球』(高橋源一郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る