1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『宇宙知性チョッキー(ジョン・ウィンダム)』 投票ページ

宇宙知性チョッキー

  • 著者:ジョン・ウィンダム
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/10/07
  • 復刊リクエスト番号:19990

得票数
14票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

結婚して2年。夢のような楽しい暮らしをしてきたゴア夫妻にとって唯一の悩みは子供ができないこと。そこで夫妻はマシューという男の子を養子にもらった。マシューが12歳になった年の春、彼はチョッキーという架空の人物を相手に独り言を言い始め、異常な行動が目立つようになった。ゴア夫妻の心配をよそにマシューの奇行はエスカレート!だが、チョッキーはマシューの空想の産物ではなく実在していたのだ。

藤子・F・不二雄先生の「ヒョンヒョロ」の元ネタだという説がある。どうでしょう?

新着投票コメント

読んでみたい (2014/12/17)

0

再度読みたい。 (2010/03/31)

0

以前所有して何度も読んでいましたが、引っ越しで紛失してしまいました。ぜひ復刊して欲しいと思います> (2008/08/02)

0

気になる (2008/06/28)

0

名前一緒だし (2006/10/30)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/10/07
『宇宙知性チョッキー』(ジョン・ウィンダム)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る