1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ブライト・ライツ、ビッグ・シティ(ジェイ・マキナニー・著 高橋源一郎・訳)』 投票ページ

ブライト・ライツ、ビッグ・シティ

  • 著者:ジェイ・マキナニー・著 高橋源一郎・訳
  • 出版社:新潮社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/09/30
  • ISBNコード:9784102348017
  • 復刊リクエスト番号:19856

得票数
13票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投票コメント

マイケル・J・フォックス主演の映画『再会の街 ブライトライツ・ビッグシティ』の原作小説です。映画がすごくよかったので読んでみたら、この原作もまたすごくいい小説で、それ以後マキナニーの小説を読みまくりました。 現在、マキナニーの邦訳はこれ以外もすべて絶版のようですが、なぜそんなに人気がないのか非常に不思議です。ちなみにフォックス主演の映画もなぜか(日本では)DVD化されていません。 (2010/04/04)

1

これは、自分だけの観点かもしれませんが、現代アメリカ文学においてこのような作品は類を見ないほど素晴らしいものです。 1988年にマイケル・J・フォックス主演で映画化までされました。 悩める若者の姿をよく捉えた作品だと考えます。 自分としては果たして1991年で出版を終了してよかったのか?と思います。 (2007/05/14)

1

あまりはやらなかった映画ですが、「再会の街」という映画がありました。マイケル・J・フォックスや、キーファー・サザーランドが出演していました。エンドロールの曲はドナルド・フェイゲンでした。この本が原作です。 大学生の頃、この本を見つけて、何度も読みました。主人公のやりきれないが故の心の葛藤がとっても印象に残っております。人に勧めたくても、もう絶版ということで、とっても残念です。復刊してください。 (2004/10/19)

1

高橋源一郎さんの昔の本はどれも手に入りません。でもなんとか古本で手に入れて読んでみると、今でもじゅうぶんに楽しめるものばかりでした。『虹の彼方に』や『ジョン・レノン対火星人』の文庫のカバーに印刷された『ブライト・ライツ、ビック・シティ』の広告。もちろん読んでみたいにきまっています。ぜひ復刊してほしいです。 (2003/12/01)

1

読みたいです!! (2011/05/31)

0

もっと見る

新着投票コメント

読んでみたい。 (2013/01/20)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/09/30
『ブライト・ライツ、ビッグ・シティ』(ジェイ・マキナニー・著 高橋源一郎・訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る