1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『エーリアン・スピードウェイ シリーズ(ロジャー・ゼラズニイ他)』 投票ページ

エーリアン・スピードウェイ シリーズ

得票数
6票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

内容ははっきり覚えていません。
おもしろかったとしか・・・
このころの角川はいいもんだしてたなぁ

1巻【爆走!クライシス・サーキット】R・ゼラズニイ+ジェフリー・A・カーバー
太陽系一つをまるまるレース・サーキットに仕立て、巨大な核融合エンジンを載せ、最新の装備を積んだレーサーが光速の4倍ものスピードで争う。それがクライプシス・サーキットだ。ひょんなことで孤児になってしまった僕は、クライプシス星系めざして密航した。密輸泉に乗組み、危ない目も何度か潜り抜けて、何とかサーキットの中心〈ピットホール〉に辿り着いた。いよいよ僕の夢が実現するぞ。スピードとスリルを求めて、史上最大のレーシングに、今シグナルが点く。Lets go!

2巻【裏切りのピットホール】R・ゼラズニイ+トーマス・ワイルド
いきなり何の理由も無く、レースの最中にエンジンが不調になった。おかげでトワイラは先行するジャスの艇の灰気炎を浴び、大火傷を負ってしまったんだ。僕が主席パイロットになりたいために、わざと事故を起こしたという噂が、あっという間に星系中に広まってしまった。これは誰かの妨害工作だ。

3巻【宿命のチャンピョン】R・ゼラズニイ+トーマス・ワイルド
〈ピットホール〉は興奮の渦だった。"クライプシス・サーキット発見300周年記念レース"が近づいているんだ。ところが記念すべきそのレースにレーサーの感覚を高める麻薬HIPEの大量密輸が絡んでいたんだ。記念レースを目指してマスターの資格に挑んでいた僕は、何度か命を狙われるし、自分の事故の原因を追いかけていたスピードボールは行方不明になってしまった。記念レースは迫る。ようし、勝負に出るぞ。

新着投票コメント

ゼラズニイは好きだが、このシリーズのことは知りませんでした。ぜひ読みたいです。 (2006/04/16)

0

内容とかはよくわからないんだけど、ゼラズニィ好きとしては読んでおくべきだったのではという気になってきました。 (2005/04/13)

0

ゼラズニィの本は全て読みたかったのに、買えないうちに無くなってしまったから。 (2004/06/18)

0

笛

読んだ事ないので、希望です (2003/10/23)

0

この年代は角川海外文庫をよく読んでました。 あれから10年以上たち、読み直したくても手にはいらない。 (2003/09/29)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/09/29
『エーリアン・スピードウェイ シリーズ』(ロジャー・ゼラズニイ他)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

角川書店に関するQ&A

川原由美子先生の作品

小学館以外の作品で 今集められるだけの本を 教えて下さい。 角川でも少しあったような 気がするのですが。 小学館でも全ては コンプリートしておりません。 もし今集められるのがあったら 教...

TOPへ戻る