復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

38

投票する

「高度36,000キロの墜死」

「高度36,000キロの墜死」

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 38

著者 谷甲州
出版社 講談社
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784062037211
登録日 2000/10/10
リクエストNo. 1966

リクエスト内容

SFミステリー

著者の『軌道傭兵シリーズ』、『ヴァレリアファイル』と同じ宇宙の違う時代を舞台にしており、登場人物が『攻撃衛星エル・ファラド』と共通している。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全38件

  • 軌道傭兵シリーズの後書きを読んでから気になっていた作品なのですが、そちらを読んだときには既に絶版になっていたようです。
    再販かからないかなぁと、淡い期待を寄せていたのですが…淡かったですね。

    どうにも「読みたいんだ!」と声を上げていかなければ読めないようです;; (2007/08/19)
    GOOD!1
  • ハードSFを探して、たどり着いたのが「谷甲州」でした。
    「航空宇宙軍史」はすべて読破し、次はって思ってこの本を
    探しましたが、どこにもありません。このままでは「軌道傭兵」
    シリーズが読めません。早く復刊して下さい。 (2004/01/18)
    GOOD!1
  • エリコと同じような、谷さんの航空宇宙軍史シリーズや、ヴァレ
    リアファイルシリーズとはまた違ったSFのおもしろさがある逸品
    ではないかと思います。もう一度手にとってじっくり読んでみた
    い作品です。山岳小説や、架空戦記物にも見られる、谷さんのこ
    だわりやチャレンジ精神が強く感じられる作品なので、ぜひ復刊
    していただいて、多くの人に味わって頂きたいですね。 (2003/04/16)
    GOOD!1
  • 谷甲州の近未来SFは、年月が経つに連れてより広い読者にアピールするという希有な特質を備えている。時代に先駆けているがゆえに、発表された当初はかえってその魅力や強烈なリアリティが広範囲な読者に伝わりにくいのであろう。本作もそのような作品の一つだ。キャラクターの強烈な個性や一見地味だが読み返すほどにオリジナリティと渋さが光る細部の設定など今日でも色あせない魅力は、再刊中のシリーズと共通した世界設定とも相まって多くの新たな読者を獲得するに違いない。 (2002/09/02)
    GOOD!1
  • 谷甲州作品を購入し始めたのは昭和の終わり頃でしたが、この作品は見逃していたようです。
    「軌道傭兵」シリーズのあとがきでこの作品の存在を知ったのですが、既に絶版ということで、入手できませんでした。
    好きな作家なので、是非とも復刊して欲しいです。 (2002/08/25)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2000/10/10
    『「高度36,000キロの墜死」』(谷甲州)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!