1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『タイム・パトロール 時間線の迷路(上下)(ポール・アンダースン)』 投票ページ

タイム・パトロール 時間線の迷路(上下)

  • 著者:ポール・アンダースン
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/07/19
  • ISBNコード:9784150110932 9784150110949
  • 復刊リクエスト番号:18051

得票数
13票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

西暦19352年、時間航行の方法が開発された。これを使い、自分に都合よく過去を改変しようとする者が出現。それを取り締まるため、タイム・パトロールが組織された。その一員エヴァラートは大規模な歴史改変を目論む〈称場主義者〉を捕らえよと命じられるが・・・。
名作『タイム・パトロール』の続編。

新着投票コメント

昔読む機会がなかった (2006/10/19)

0

続編も読みたい! (2004/05/27)

0

欲が深いようですが、エンターテインメントSFも書いてみたいです。 (2004/02/17)

0

SF、そらもう、ごっつー面白おまっせ! 阪神タイガースか、SFか! 行け行けー! (2004/02/12)

0

『タイム・パトロール』の続編ということで、是非読みたいで す。 (2004/02/10)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/07/19
『タイム・パトロール 時間線の迷路(上下)』(ポール・アンダースン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る