1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ザンヤルマの剣士 全10巻(麻生俊平)』 投票ページ

ザンヤルマの剣士 全10巻

得票数
72票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

麻生俊平の大人気シリーズ。人物描写に定評あり。

投票コメント

今まで読んだライトノベルの中で、一番好きな作品です。緻密な文章、感情が擦り切れるようなストーリー、一癖も二癖もある登場人物。弘司さんのイラストも素敵でした。引っ越しの際に処分してしまったことが悔やまれてなりません。復刊を切望します。 (2010/09/20)

1

大好きな作家(乙一先生)があとがきで絶賛しているのを見て、とても興味を持ちました。 某古本屋でアルバイトをしているのですが、初めてから4ヶ月でまだ1度も見たことがありません。 ぜひ読んでみたいです。できれば十代のうちに・・・。(あと1年しかないですが) (2008/07/30)

1

自身が持ってしまった力におびえながら、そして戦いに傷つきながらも戦う理由を模索し、力を行使する意味に戸惑いながら立ち上がっていく主人公。 その脆いけれど逃げない強さは、今でも充分読者に訴える力を持っていると思います。古書店を回って揃えているのですが、よりによって最終巻が手に入らない……。ぜひ、復刊して欲しいものです。 (2007/06/09)

1

ある意味、エヴァに代表される良くも悪くも他者との関わりを否定する物語とは反対の物語でありながら主人公は碇シンジ系。 でも、踏ん張って血を流しながらがんばる物語です。 今でも、充分楽しめると思います (2007/04/11)

1

たまたま手に取ったのが古本屋。でもそのときには既に絶版という悲しい事実。しかも未だに全巻をそろえられていなかったり。中古通販サービスなんかだとクレジットカード必須だったりして埒があかず、いっそのこと復刊してくれればと。なにより、実際面白くてより多くの人の目に触れることを望む。 (2006/10/19)

1

もっと見る

新着投票コメント

今でもたぶん、読む人に傷を残せる作品であり、復刊する意義はあると思います。この物語が多くの人に読み継がれるのを願っています。持ってる本も傷んできてますし、復刊を切に希望します。 (2017/06/12)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • その弱さゆえに最も強き主人公

    こたつ 2011/05/02

    この作品のキモは
    ”主人公の行動により他の人間は少しだけ成長していくが
    実は主人公自体は決して成長しないというか成長する
    必要が無い。なぜならこの作品で最も強い心を持っている
    が主人公だから”
    に尽きると思う

    どんなにその身も心も傷つこうとも、血と涙に塗れようとも
    それによって相手に恨まれようとも、その決意が揺るぐこと無い強さ
    最後まで迷い、足手まといになろうとも、最後には只一人
    戦いに行く姿は本当に美しい

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/06/25
『ザンヤルマの剣士 全10巻』(麻生俊平)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る