1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『さんだらぼっち 全17巻 (オリジナルの最多収録バージョン)(石ノ森章太郎)』 投票ページ

さんだらぼっち 全17巻 (オリジナルの最多収録バージョン)

得票数
30票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

石森章太郎氏の作品の中では名作「佐武と市捕物控」に近い「江戸市井もの」です。これも同様「名作」です!
2年前に他の方がリクエスト登録されてますが、巻数を書かなかった為か、多分2冊で打ち切りの「コンビ二版」で「入荷」表示にされてしまった様で、また不完全な箇所が有ったので、新たに僕が新規登録させて頂きました。なので「重複登録」では有りません、ご注意を。完全版・最多収録の全17巻バージョンです!日本江戸文化を感じ取れると言う意味でも、文化的・良質な作品です。・・・以下某所から(良い文章だったので)コピーさせて頂きました。これも復刊の為ですので執筆者様、ご了承下さい。(ネタバレ的な箇所が有りますが1話完結で支障なしと思い、広く知ってもらう為掲載しました。)

江戸の遊里・吉原の大門前、凧やコマなどを商うおもちゃ屋の店先で、ふだん竹とんぼを作っているのが主人公"とんぼ,,だ。店の本業は吉原での借金を取り立てる始末屋。店にはさまざまな始末事が持ち込まれ、手先が器用なとんぼにはカラクリ作りの仕事も入ってくる。一見頼りなげなとんぼが、やっかいごとや大小の事件を解決していく、一話ごと完結の物語だ。
遊女とひやかし客との交情を描く「格子なじみ」は筆者が気に入っている一編。"ひやかしの政,,と遊女たちが嫌う大工が、吉原に顔を見せなくなる。政は仕事場の事故で右足を失って酒浸り。それを聞いた遊女たちは、見舞金を届けるよう始末屋に依頼する。政の姿が消えて遊女たちも寂しくなったのだ。とんぼは、政のため義足を作って届け、促された政は、義足を付けて早速吉原へ。軽口をたたき合う遊女たちと政の目に、うっすら涙が光る。
大事件は起きない。本作で描かれるのは、こうした江戸庶民の物語だ。やっかいごと解決の過程で、浮かび上がる人情の機微が読む者をほろりとさせる。遊里が主舞台だけにつやっぽい場面も多く、さらには、店主の娘で出戻りの志摩ととんぼの恋の行方も絡み、物語に奥行きを与えている。落語やカラクリ細工に興味がある人にも薦めたい名作である。
本作の単行本は、連載時に次々と刊行された全十七巻(小学館刊)と、それを精選した同社文庫版全六巻(八三─八四年)のみ。その後再版されてはいない。今年は江戸開府四百年。さまざまな催しが予定されるが、江戸ブームに乗って本作が再版されはしないだろうか。

投票コメント

以前1話だけを読んでとても面白く、長年続きを読みたいと思っていました。ひさしぶりに検索をかけてみたのですが、まだ復刊されていないのですね。復刊ドットコムでリクエストページを見つけたので、さっそく投票いたしました。ぜひ復刊をお願いします! (2014/05/05)

1

昔、全巻持っていたのですが、家を建て替える際、行方不明になってしまいました。 最後の17巻目が中々見つからず、苦労してGETしたのに、トホホです。 (今あればお貸し出来たのですが・・・) 遊女と冷やかしのエピソードは実にいいですよね。 作者の「ホテル」にも通じる人間模様がまた読みたくて、、復刊を希望します。 (2011/06/29)

1

廉価版コミックス2冊だけを読んだのですが、とても面白くて大事に持っています。主人公のゆるいかんじ、あたたかみがとてもいい。単行本を探してましたが見つからず、ネット検索したところ、こちらに行き着きました。どうしてこの名作が絶版になってしまっているのか??不思議。。。とても好きな作品です。個人的には、できればぜひ文庫復刊してもらいたいものですが・・ともかく、全話読みたいです。ぜひ復刊してほしいです。 (2008/05/09)

1

幹

個人的には石ノ森作品の時代物では1番の作品だと思います。(佐武市は救いのない話も少なくないので…。)コンビニ版、文庫版では物足りなくもどかしい気持ちにさせられました。ぜひぜひ全17巻網羅した復刻をお願いします。 (2005/08/21)

1

この漫画を数年間探し続けていました! ある弁護士が、少年時代に感銘をうけた漫画と推薦し、“弁護士志望者の必携本”と推薦していたからです。 全巻の復刊を強く希望します!! みなさん、ぜひ一票を投じて下さい。 お願いいたします。(m__m) (2005/05/28)

1

もっと見る

新着投票コメント

20年以上前からオリジナルを少しづつ古本で集めてましたが、さすがに最近はどこにも出てこないので復刊を希望します。 (2015/03/05)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

さんだらぼっち 全17巻 石森 章太郎
15,736円 コミックパーク

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2010/07/22
『さんだらぼっち 全17巻』販売開始しました!
2003/06/05
『さんだらぼっち 全17巻 (オリジナルの最多収録バージョン)』(石ノ森章太郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

小学館に関するQ&A

川原由美子先生の……。

川原由美子先生 最近私検索しても 単行本が何処から出ているのかわからないです。 小学館の本でも 持ってない作品がありますので どこの出版社で どんな話があるのか 教えて下さい!!

TOPへ戻る