1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『新キャプテンフューチャー(野田昌宏(原案:エドモンド・ハミルトン))』 投票ページ

新キャプテンフューチャー

  • 著者:野田昌宏(原案:エドモンド・ハミルトン)
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/05/30
  • 復刊リクエスト番号:16980

得票数
50票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

エドモンド・ハミルトンの名作『キャプテン・フューチャー』の続編。本来はハミルトン夫人のリイ・ブラケット女史との合作の予定であったが、『スター・ウォ-ズ 帝国の逆襲』の脚本脱稿後、ブラケット氏が鬼籍に入られたので、野田氏が独りで書くことになった、いわくつきの作品。「SFマガジン別冊 キャプテンフューチャー・ハンドブック」に掲載。単行本化はされていないと思います。

投票コメント

広川太一郎に1票(違)。 【追記】 創元SF文庫の「キャプテン・フューチャー全集」の別巻(最終巻)として、2008年6月27日付で刊行されました。http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488637224 (2006/07/20)

1

現在キャプテン・フューチャーシリーズが、創元SF文庫から単行本未収録短編まで含んで全集として出版されています。ですが、翻訳分だけを出版しても、完全復刻にはなりません。なぜなら、この「新キャプテン・フューチャー」が入っていないから、です。 福岡で行われたSF大会の「野田大元帥の部屋」で、ずっとキャプテン・フューチャーの新作を待ってますと申し上げたとき、大元帥は笑顔でうなずいてくださいました。それからずっと、今も変わらず待っています。 エドモンド・ハミルトンのキャプテン・フューチャー、大好きです。そこには間違いなく、大元帥の愛情あふれる眼差しのあることを感じています。日本のファンはみんな、大元帥をとおしてキャプテンを見ています。ハミルトンのキャプテンを更にナイスガイにした、大元帥の表現するキャプテンが大好きなんです。 この作品も、もう手に入らないと思っていましたが、全集の出版されている今、出版社は異なりますが、ぜひ復刻をお願いします。 (2005/09/06)

1

キャプテンフューチャーがNHKでアニメ化された数年後、書店や古書店を回ってキャプテンフューチャー・シリーズを集めて回ったのですが、これだけは手に入れられませんでした。 復刊されたら絶対買います。 どうか復刊してください。 (2004/05/07)

1

キャプテンフューチャーは野田氏の翻訳されたものを何冊か読む機会があり、ストーリーも良いのですが氏の独特の雰囲気のある訳文も好きになりました。ぜひこれも読んでみたいです (2017/04/01)

0

ぜひ読んでみたいです。 (2012/08/14)

0

もっと見る

新着投票コメント

この本を最初に知ったときは子育ての真っ最中で、時間的、経済的余裕が全くなくて買えませんでした。今は多少余裕も出来たので絶対に欲しいです。 (2017/04/07)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/04/07
『新キャプテンフューチャー』が50票に到達しました。
2003/05/30
『新キャプテンフューチャー』(野田昌宏(原案:エドモンド・ハミルトン))の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

SF小説(日本)に関するQ&A

ドームの外に出ようとする本のタイトル教えてください

祖父の家で読んだのでかなり古いと思うのですがお願いします 絵の雰囲気が星の王子さまみたいな感じで ドームの図がついていました! あらすじは 昔戦争があって科学者?魔法使い?達が大きいドー...

TOPへ戻る