1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『日本語「らしさ」の言語学(城生佰太郎・松崎寛)』 投票ページ

日本語「らしさ」の言語学

  • 著者:城生佰太郎・松崎寛
  • 出版社:講談社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/05/16
  • ISBNコード:9784062065696
  • 復刊リクエスト番号:16485

得票数
7票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

日本語を,私たち日本人の母語としてでなく,世界の言語のひとつとして客観的に言語学的に眺めることの面白さが分かる本。言語学のさまざまな分野(音声学,文字論,形態論など)から日本語の現象を平易な言葉で解説し,日本語の日本語「らしさ」について明らかにしようとする。言語学関連の本,というと何か堅苦しさや読みにくさを感じるが,この本は,言語学のほんとうの入門の本としても利用できる,他に類を見ない楽しい言語学の本である。大学の言語学関係の授業などで,この本からの面白く,しかしきちんとした言語学のネタを引用したことがある,という話もよく聞きます。

投票コメント

私は大学教員で,この本の魅力にとり憑かれて,授業で本のネタを紹介することがあります。が,後から学生に「先生が紹介された本は今手に入らないそうですが,是非読みたい!」とせっつかれることが多く,しょっちゅう貸出をしています。いつまで私の所蔵本がもつか分かりません。また復刊のあかつきには,是非とも大学1年生の授業の副読本として推薦したり,「日本語学」を学ぶために入学する学生の入学前指導の必読図書として推薦したりしたいという希望を持っています。 これほど面白く,読みやすく,しかもきちんと言語学の基本を抑えた本が他にあるでしょうか? (2003/05/16)

1

ぜひとも手に入れたい。 (2005/05/10)

0

博学で面白い。 (2004/04/13)

0

そりゃ読みたいから (2003/11/11)

0

大学の講義で使いたい (2003/11/07)

0

もっと見る

新着投票コメント

城生、松崎両氏の漫才を聞いているノリですが、 きっちり言語学、音声学を講議しきっています。 コメントをお寄せの皆様、アマゾンでのレヴュー での「星5つ」の評価もお忘れなく。 (2005/10/13)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/05/16
『日本語「らしさ」の言語学』(城生佰太郎・松崎寛)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る