復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

13

投票する

生と覚醒のコメンタリー 4--クリシュナムルティの手帖より

生と覚醒のコメンタリー 4--クリシュナムルティの手帖より

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 13

著者 J・クリシュナムルティ
出版社 春秋社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784393316146
登録日 2003/03/30
リクエストNo. 15535

リクエスト内容

インドの瞑想、ヨーガの伝統から出ているはずであるにもかかわらず、著者はそのような伝統に根差す動機づけ、方法を徹底的に排除する。いわば「革命的瞑想」の書である。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全13件

  • 「真理は道なき道である」といって、いかなる修行も真実の覚醒のためには無意味とさえ言い切っているクリシュナムルティ。その透徹なる人間への洞察は、人類の最高の財産と言っていいでしょう。このレベルまで悟った人を、ほかに知りません。この著書は持っていますが、クリシュナムルティについてはぜひ多くの人に読んでもらいたいと思い復刊を支持いたします。 (2005/07/20)
    GOOD!1
  • 複雑に理論武装した現代の偽宗教者たちが必ずコピーしただろうクリシュナムルティ。万人に影響を与えずにはおかない彼の透徹した洞察に満ちた書は、その影響力ゆえに必然的に悪用者を産み出した。騙され、利用される大衆にその洞察の本源を知らしめ、詐欺師たちの毒牙から守る意味からも、本書の復刊が待望される。 (2004/03/07)
    GOOD!1
  • 昔、クリシュナムルティの著書を図書館で見かけ、その時はまだ10代だったこともあって、とても読むのが大変で、途中で投げ出してしまったのですが、今またこの方の哲学や世界観に興味が出てきました。復刊したら今度こそぜひ読んでみたいです。
    ぜひ復刊してほしいです。 (2003/11/16)
    GOOD!1
  • クリシュナムルティの哲学への最良の入門書である。 (2004/12/31)
    GOOD!0
  • 全巻を揃えるため。 (2004/04/20)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2005/09/08
    『生と覚醒(めざめ)のコメンタリ-  4  新装版』販売開始しました!

  • 2003/03/30
    『生と覚醒のコメンタリー 4--クリシュナムルティの手帖より』(J・クリシュナムルティ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!