1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『日本中央競馬会の陰謀 ~JRAは誰の味方か~(小沼啓二)』 投票ページ

日本中央競馬会の陰謀 ~JRAは誰の味方か~

  • 著者:小沼啓二
  • 出版社:日本イベントプロデューサーズアカデミー
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/02/28
  • ISBNコード:9784795238633
  • 復刊リクエスト番号:14996

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

金融ジャーナリストである著者が、JRAを巡る不透明な金の流れを徹底的に追及。本書はJRAが史上最大の売上高を記録した時期に出された本であるが、当時と比べて売上が大幅に落ち込んだ現在でも、本書が指摘するJRAの「自分たちだけが儲かればそれでいい」という堕落した体質は何ら変わっていない。
なお、本書の一部は「競馬のからくりが怖いほどわかる本」(三笠書房)に納められているが、完全な形での復刊を望む。

新着投票コメント

このような観点からJRAの暗部を暴いた本はあまりないと思うので (2004/05/19)

0

確かに、なんとなく黒いウワサは、聞いた事が有る。 (2003/03/02)

0

淡

JRAの金権体質をここまで徹底的に追及している本は他にない。JRAの本質を知るのに最適な本といえる。 (2003/02/28)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/02/28
『日本中央競馬会の陰謀 ~JRAは誰の味方か~』(小沼啓二)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

趣味・スポーツに関するQ&A

昭和58~59年のスポニチの官能小説について

この頃にあった官能小説のタイトルを教えてください。 宇能鴻一郎ではなかったかと思うのですが、はっきりとはわかりません。

TOPへ戻る