復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

11

投票する

衣服哲学

衣服哲学

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 11

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 カーライル
出版社 岩波文庫
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784003366813 9784531026418
登録日 2003/01/11
リクエストNo. 14088

リクエスト内容

本書の原名サーター・リザータスとは「仕立直された仕立屋」という意味である。ドイツの大学教授、トイフェルスドレック氏の「衣服論」を抄訳する形式がとられている。難解であるが、一面半自叙伝であり、著者(1795‐1831)の辛苦時代を描き、精神的の煩悶と大悟を語り、他面人生宇宙を論じ、また時代精神に対する批評である。(岩波書店ホームページより)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全11件

  • カーライルの『衣服哲学』は、架空の法学博士ディオゲネス・トイフェルスドレックによる記述という形式をとっている。2010年に岩波から復刊された際、購入したはずだが、見当たらない。再度、復刊を希望する。漱石『猫』に<トイフェルスドレック>という名前が出てくるので、確認したい。なお、翻訳が古いこともあり、できれば新訳をお願いしたい。
    *光文社古典新訳文庫による、刊行も期待したい。 (2013/03/21)
    GOOD!1
  • 李登輝著『武士道解題ーノーブレス・オブリージュ』に紹介されていました。
    『武士道』をお書きになった新渡戸稲造氏(5千円札の肖像の方)が『衣服哲学』を読んで、生きるうえでの悩みが一気に解消してしまったように書いてあります。
    『武士道』を読んだ人は、必ず読みたくなる本だと思います。
    絶版と聞くと、もっと読みたくなります。
    出版業界の良心に訴え申し上げます! 日本及び日本人の将来のためにも、是非是非復刊お願い致します。 (2003/09/08)
    GOOD!1
  • 初版が1946年7月4日、第2刷が1986年4月4日。次は2026年? 確か第2刷も復刊リクエストだったかナ。復刊ドットコムと並行して岩波にもリクエストを出そう。そして今度は旧字旧かなを新字新かなで出してほしい。 (2003/08/23)
    GOOD!1
  • カーライルは、「自意識(これを、衣服にたとえた)」の処理に
    悩み、苦しんだ。 神のみを、愛し、エゴを棄てようとして、
    それが、出来た!と思った、とたんに、その成功に酔っているし
    自分自身に気付く。(ネット調べ) そうした中から、出て来た
    哲学のようだ。 大変、興味があるので、読んでみたい。 (2003/01/11)
    GOOD!1
  • また買えなくなています。この本は今こそ必要です。 (2013/01/14)
    GOOD!0

もっと見る

タイトル 価格 サイト
衣服哲学 1,122円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2013/01/14
    『衣服哲学』が10票に到達しました。

  • 2010/03/29
    トマス・カーライルが衣服を着る意味を論じた!トマス・カーライル『衣服哲学』 (9票)復刊決定!

  • 2004/04/20
    『衣服哲学』販売開始しました!

  • 2003/01/11
    『衣服哲学』(カーライル)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!