1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『手品師の帽子(ストーン・ブレイン/安野光雅 作・絵)』 投票ページ

手品師の帽子

  • 著者:ストーン・ブレイン/安野光雅 作・絵
  • 出版社:童心社
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2002/09/29
  • ISBNコード:9784494019076
  • 復刊リクエスト番号:12512

得票数
15票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

新潮社や筑摩書房から、文庫本が出版されましたが、安野光雅さんのユニークな画風が見られるのは、童心社の創作シリーズのこの本だけです。

投票コメント

幼かったわたしにとって、母が朗読してくれる「手品師の帽子」は、はじめて触れる幻想・SF小説として、後の趣味趣向をきめるとても重要な要素になりました。この本はわたしが手にするはじめての美術品で、宝物でした。まだ漢字が読めず、絵を眺めるだけでも幸福な時間でした。そのときの本はいまではぼろぼろです。 できればハードカバーで、ストーン=ブレイン著で復刊してほしい。どうかよろしくお願いします。 (2006/08/16)

1

安野光雅さんの本が大好きで、その日も安野さんの本を読んでいたら、この本の最初の部分のあらすじが紹介されていて、とってもおもしろそうなので読んでみようと思ったのですが悲しいことに絶版でした。この本のことを考えると想像が膨らみます。膨らみすぎて他のことが想像できなくなってしまう気がします。困ります。なので、早くこの本を手元に置かせてください。おねがいします。 (2002/12/24)

1

安野光雅さんの、独特の絵と、今まで味わったことのない、文章にすごく惹かれました。 主人公(詩人・クライツ)を、いつも遠くから監視している、ストーンブレイン(作者)や、手品師の帽子の中で、もがきながら、色々な事を考えている、主人公の姿が、印象的で忘れられません。 文庫本(こちらも絶版本)にもなったようですが、やはり、童心社の、2色刷特性本の、安野光雅さんの描いた、多くの挿絵の入っているものがほしいです。 (2002/09/29)

1

文庫でなくハードカバーを手に入れたい (2006/11/19)

0

安野さんの絵はものスゴーく緻密な中に優しさが溢れていて素敵です。 (2005/06/12)

0

もっと見る

新着投票コメント

nom

nom

安野さんは以前、日本ファンタジーノベル大賞の選考委員をされていましたが、この作品は同賞の受賞作と比べても遜色ないと思います。 不思議でユーモラスで、すみずみまで楽しい仕掛けがほどこされた、安野さんの絵の世界そのままの小説です。 (2012/09/21)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/09/29
『手品師の帽子』(ストーン・ブレイン/安野光雅 作・絵)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

絵本に関するQ&A

絵本さがしています!キーワード:雲の上の男の子 / 鳥 / 海の底に住んでいる女の子

今から20~25年ほど前に、知り合いから頂いた絵本をさがしています。 うろ覚えなためキーワード程度になりますが、 登場人物は、雲の上に住んでいる男の子(王子?)と鳥(つばめ?)と海の底に住ん...

TOPへ戻る