1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『「平たい地球」シリーズ(タニス・リー)』 投票ページ

「平たい地球」シリーズ

得票数
168票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「闇の公子」
(「死の王」「惑乱の公子」は入手可能と情報頂きました。02/10/21 )
以上、早川FT文庫での刊行。

地球が平らかだった時代、神々が地上に興味を失い、はるか上天に去ったあと…。
闇・死・狂気・宿命の王たちが人の世と織り成す、妖しい伝説の数々。
夜の娘の物語、「熱夢の女王」,「妖魔の戯れ」に連なる、タニス・リーの人気シリーズ。
翻訳もとてもとても素晴らしいものです。きらきらしい言葉のつづれ織り…美しい!

※とんでもないことに、同シリーズのこの書籍も絶版とのこと。
アズュラーンの娘・アズュリアズの魂の流転の物語です。
「平たい地球シリーズ」揃った復刊を願っております、是非ともご投票お願いします。

No.6335 妖魔の戯れ http://www.fukkan.com/vote.php3?no=6335
No.6334 熱夢の女王(上・下巻) http://www.fukkan.com/vote.php3?no=6334

投票コメント

学生時代に読み、ハマりました。 宝石のような煌めきを感じる文体と表現力、世界観。 すべて、タニス・リーならではのもの。 平たい地球シリーズは全て持っているけれど、何度も再読しており、すでに書籍がヨレヨレになっています(悲しい)。 ぜひぜひ、この名作シリーズを、外伝も含めて再版して欲しいです。 (2017/06/24)

1

このシリーズが大好きで周りの人にもおすすめしたいのですが、シリーズ後半は絶版・中古でも入手困難とあって勧めることも難しく歯がゆい思いをしています。 大胆でパワーのある物語が鈍器のように殴りつけ、ふとした一文や台詞の一切れに仕込まれた刃物の冷たさまで感じられる。書物の形をしたこの凶器をもう一度ぜひ研ぎ直してほしいです。 (2015/01/09)

1

fm

fm

「闇の公子」「死の王」は旧版・新装版共に所有、続く「惑乱の公子」「熱夢の女王」(上下)及び外伝「妖魔の戯れ」は古本にて入手しました。 このシリーズは1年に1回はページを繰るため、新装版が出ず絶版となっている「惑乱の公子」を含めた4冊は状態が悪くなっております。切に復刊を熱望します。 (2014/07/03)

1

シリーズのうち、現在入手可能な2作品を読んで他の作品も読みたくなりましたが絶版と知って非常に残念に思いました。また、タニス・リーの数少ない翻訳された作品のほとんどは絶版となっているとのこと。復刊を熱望しています。 (2013/02/18)

1

以前に「惑乱の公子」を図書館で借りて読んでとても気に入りました。最近になってまた読みたくなって探しましたが絶版になっていてとても残念です。「死の王」、「闇の公子」は新装版が出ているのに。 シリーズ全部読みたいので「熱夢の女王」、「妖魔の戯れ」、「惑乱の公子」3つとも復刊希望です! (2012/08/31)

1

もっと見る

新着投票コメント

全部持っていますが、ボロボロになってきたので新しい本を手に入れたいです。 是非未読に人に読んでもらいたい。シリーズ全部おすすめといっていい素晴らしい本です。 (2018/07/25)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/04/10
『「平たい地球」シリーズ』が規定数に到達しました。
2002/09/21
『「平たい地球」シリーズ』(タニス・リー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2005/04/10
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る