1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『二十世紀の梨と真実(えのきどいちろう)』 投票ページ

二十世紀の梨と真実

  • 著者:えのきどいちろう
  • 出版社:実業之日本社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/09/12
  • ISBNコード:9784408532318
  • 復刊リクエスト番号:12109

得票数
34票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

忌憚のない人間観察眼がますます冴える、人気コラムニストの世間にひと泡ふかせる一冊。今世紀最大のエッセイ集。

世紀の長十郎/手元と大広間/現物のTシャツ/個展とボーリング
社員と事務員/人ぞ知る/善意の刺青屋/三木助と人間
魔法と手順/よろしくと哀愁/不景気と人間/奇数と偶数〔ほか〕
(本やたうんより)
1994年8月刊。

投票コメント

zou

zou

手元にある数冊のえのきどいちろうの本はとてもおもしろくて、どれも大好きになりました。他の作品も読んでみたいと長年思っていますが、絶版になってしまっている作品の方が多いらしく、古本屋に行っても、見つけることができません。ぜひ復刊してほしいと思います。 (2005/08/30)

1

発売当時に2冊購入し、えのきど氏の文章の構成の素晴らしさと語感の面白さ、視点のばかばかしさ、素敵さにショックを受けました。 今でもあらゆる文筆家のなかでえのきど氏が一番好きで、とりわけこの本がずば抜けて大好きです。 なのに、あまりに面白かったため友人達に読んで欲しいと思い2冊ともプレゼントしてしまいました。 再出版されたらまた何冊か買ってしまうと思います。 ぜひ手に入れたいです。 EASY SEEKでも見付けられないので是非再出版して頂きたいです。 (2002/09/21)

1

現在MacFanやサッカーマガジン、オレンジページなどで えのきどさんの今現在の文はたくさん読むことができます。 しかし、えのきどさんの昔の本を読みたくとも、 古本屋などには今は残念ながらその姿はほとんどないのです。 どうも一度えのきどさんの文章に触れた皆さんは えのきどさんの本を手放せなくなってしまうようなのです。 それほどにえのきどさんの文はおもしろい、まさに忍術なのです。 えのきどさんは忍者なのです。 私もその忍術にかかっちゃったひとりでして、 だから今のえのきどさんも読むけれど、 昔のえのきどさんも読みたい! ということで復刊リクエストします。 私と同じ忍術にかかった方の投票をぜひお願いします~! (2002/09/12)

1

日ハムのコラムで熱さを感じていますが、どんな書き方したんだろう。 (2008/06/10)

0

梨の袋掛けの作業は、ずっと上を向いたままの姿勢が続くので、首や肩がダルダルになる上、鼻の中が農薬(?)臭くなり大変でした。って全然関係ないです。ところでなんで「エルゴラ」ともめたんですかね? (2007/08/13)

0

もっと見る

新着投票コメント

ひと泡ふかされたいです。 (2011/12/10)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/09/12
『二十世紀の梨と真実』(えのきどいちろう)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る