復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

14

投票する

強国論

強国論

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 14

著者 ランケ
出版社 岩波書店
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784003341230 9784124001570 9784124006575
登録日 2002/08/28
リクエストNo. 11836

リクエスト内容

国際政治を避けがたい情勢から避け、上手くいくにはチョーザレ・ボルビアのような円滑な政治の「技」が必要である。そのために歴史を研究する事は国際政治の「終わり」でなく「始まり」であると思います。「強国論」はそのための研究書であったが最近は知名度の低さからどうしても復刊が必要であり、この古典書は将来まで受け継がなくてはならない本である。歴史を振り返ると極めて貴重な知識や本が受け継がれなる場合が幾らでもあります。例えばリビウス「ローマ史」がもし現代に残っていればローマ研究は躍進し、あらゆる現代の外交、歴史、文明の衰退などの研究に役立ったでしょう。そのような事を考えるとこの本の復刊に協力する事は「神聖な事業」といえるでしょう。どうか復刊に手を貸して欲しい!

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全13件

  • 19世紀ヨーロッパらしい、壮大かつジコチューな世界観。ヨーロッパ近代の思考とはどのようなものかを知るうえで格好の史料でしょう。1930年代の日本において翻訳されたというのも、なかなか意味深いもんです。時代錯誤のような本ですが、岩波文庫たるもの、こういうものは出しておかにゃー。 (2003/01/26)
    GOOD!1
  • 「温故知新」で、歴史を知ると言うことは、未来を知ることにな
    るから、今みたいに、先がどうなるのかが分らぬ時代には、必要
    な本だ。「黄門さん」も、テレビドラマみたいに、歩きまわらず
    に、実際は「日本史」の編纂を行った。そして、それが、後の
    明治維新の原動力となったという。 (2002/12/19)
    GOOD!1
  • もちろん日本歴史学の創始者であるランケ(日本の場合はランケの弟子が創ったが)の著作が読んでみたい。 (2011/12/20)
    GOOD!0
  • 非常に読みたいです。 (2008/01/05)
    GOOD!0
  • 地政学を考える上で外せません。 (2008/01/05)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2002/08/28
    『強国論』(ランケ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!