1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『アシモフ自伝 1・2 (上下各2巻)(アイザック・アシモフ)』 投票ページ

アシモフ自伝 1・2 (上下各2巻)

得票数
208票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ロボット3原則の立案者としてあらゆるSFの礎を築いた巨匠
アイザックアシモフ氏の自伝です。

投票コメント

氏の科学エッセイは、物理・化学・工学・医学と幅広いジャンルに渡りながら、その内容はとても深い。ロボット3原則はその知識によって成り立つ事は、容易に想像できる。 科学立国に生まれた日本人として、氏の自伝を、容易に日本語で読めないというのは、大きな損失である。 (2014/05/11)

1

綴

早川書房の『夜明けのロボット 下』に収録されている高橋良平「解説」で引用されたアシモフの小文「ジ・アスモフ・コネクション」を読んで、アシモフの随筆に興味をもった。アシモフの生涯について知りたいというのもあるが、アシモフ自伝では作品の構想についても触れられているようなので、その点が特に知りたい。 近くの図書館で借りられはするのだが、手元に置いてじっくり読んでみたい。 (2013/10/25)

1

leo

leo

発売当時は学生だったので、高くて買えなかった。金銭的余裕が出来た時には、もはや手遅れ。入手したくても、再版はされないし、文庫化も無し。人気のあるSF作家、科学エッセイスト、ミステリ作家なので、単行本の再版もしくは文庫化(10冊超えるか … )、いずれにしても「売れる」と思うのだがなぁ。 (2010/04/07)

1

ノンフィクション系の作品の各章の「枕」(つかみ)の部分で自伝的な内容のものや、裏話的なものが書かれており、作者のキャラクターがよくわかりおもしろいと思っていた。より作品を楽しく読むためにも自伝を読んでみたいと思いました。 (2007/07/22)

1

アシモフのエッセイにはまったのは、高校生のときでした。 本文ももちろん面白かったけど、各話の前フリのところで出てくる頑固なパパとのエピソードなどが好きで、ぜひ、アシモフの筆によるああいう文章をまとめて読みたいと思ってましたし、今もその気持ちは変わりません。 「自伝」が出てたことは知っていたのですが、ぐずぐずしてるうちにいつのまにか絶版となってしまって・・・絶対、早川NFで文庫になると思ってたのに。。。復刊されれば、絶対に買います。 (2006/07/04)

1

もっと見る

新着投票コメント

刊行された頃、アシモフの作品は大好きでしたが自伝を読みたいとは思いませんでした。今はどういうわけか無性に読んでみたい。アシモフ自伝とご縁がありますように。 (2019/01/31)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/12/02
『アシモフ自伝 1・2 (上下各2巻)』が200票に到達しました。
2003/09/26
『アシモフ自伝 上下各2巻(計4冊)』が規定数に到達しました。
2002/07/10
『アシモフ自伝 1・2 (上下各2巻)』(アイザック・アシモフ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2003/09/26
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る