復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5

投票する

太史公自序・報任安書

太史公自序・報任安書

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 5

著者 漢文資料編集会議
出版社 大修館書店
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784469332025
登録日 2002/07/05
リクエストNo. 10989

リクエスト内容

漢文資料編集会議編となっていますが、じっさいは東京大学の教授であった戸川芳郎先生の編です。「あとがき」に「『太史公自序・報任安書』は、大学の一般教育の漢文講読・演習用の教材として編集する方針に従った」とあるように、大学での「教材」として編集されたものです。しかし、漢文資料編集会議が編集したこのシリーズのほかの「課本」が普通の「テキスト」であるのとは異なって、きわめてレベルの高いものです。戸川先生の「読書=テキスト読解」の方法が反映されたものになっている。そしてそれは、「中国学」をめざす人がかならず踏まえておかなければならない「方法」であると思います。「中国学」をめざす人には、ぜひ読んでいただきたいものです。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全5件

  • 漢文資料編集会議の編集したもののうち、『韓非子』『六朝志怪小説』『唐詩』『荘子』『楽府詩』『史記秦本紀』『聊斎志異』『神話と伝説』『世説新語』『傳奇小説』などはいまでも購入可能なようです。
    しかし、なぜか、『太史公自序・報任安書』だけが、「品切れ・重版未定」ということのようです。
    漢文資料編集会議の編集したもののなかで、もっとも良質のテキストだけが「品切れ・重版未定」とはいったいどういうことなのでしょうか。
    まさか、このテキストの担当編集者である戸川先生の「人格」のなせるところではないと思いますが……。
    大学の「テキスト」としては難しすぎるのかな。 (2002/07/05)
    GOOD!1
  • 中国学における良書・必須図書ともいわれる本書ですが、中国学のみならず、国文学等とも密接に関わるものです。ぜひ復刊していただきたいです。 (2010/10/13)
    GOOD!0
  • 中国学関係の良書と聞いて、ほっとくわけに行きません。
    まいて、かなり昔ではありますが、編者の授業を
    受けた身としてはなおさら。
    たしかに、なぜこれだけ欠けているのか謎だ・・・ (2005/05/03)
    GOOD!0
  • 注釈の読解はかくあるべしということを指し示してくれる良書。 (2002/08/08)
    GOOD!0
  • 何となく読み流し、事実関係だけを押さえて終わってしまう漢文の注釈。注釈とは、そのような読み方ではいけないのだという事を、この本は教えてくれるらしい。是非一読してみたい。 (2002/08/07)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2002/07/05
    『太史公自序・報任安書』(漢文資料編集会議)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!