1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『闇の聖母(フリッツ・ライバー)』 投票ページ

闇の聖母

  • 著者:フリッツ・ライバー
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/06/06
  • ISBNコード:9784150103613
  • 復刊リクエスト番号:10551

得票数
25票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

アメリカの実在する怪奇小説家クラーク・アシュトン・スミスの日記を手にいれた主人公が体験する奇怪な出来事を描く作品。

ド・カストリーズという謎の人物が書いた『メガポリソマンシー』と、クラーク・アシュトン・スミスのものとおぼしき日記。この色あせた二冊の書物を、ダウンタウンの風変わりな古本屋で買い求めたのがそもそものきっかけだった。古ぼけたその日記に記されていた〈ローズ607〉という謎の言葉に魅せられた怪奇作家フランツは、霧に包まれたサンフランシスコに彷徨するうち、やがて恐るべき出来事に巻きこまれていく……。摩天楼の建ち並ぶ幻想都市サンフランシスコを舞台に、言葉の錬金術師フリッツ・ライバーが綾なす世にも不思議な物語。1978年世界幻想文学大賞受賞作!

新着投票コメント

何度も読んだ記憶はあるが、どこかへ行ってしまったので。 (2016/07/21)

0

ずっと探していました 同じく探している方もいるかと。 (2013/12/31)

0

誰も言わないけどダリオ・アルジェントの「インフェルノ」の元ネタだよね、って30年ぐらい前に読んだときに思いました (2011/05/28)

0

ライバーの作品はなぜだか在庫がない物ばかり。 色々な作品を読んでみたいです。 (2007/07/27)

0

作者が好きなので、もう一度読みたい。 (2004/06/17)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/06/06
『闇の聖母』(フリッツ・ライバー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る