1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『警視庁捜査第一課第三強行犯捜査第七係シリーズ(高村薫)』 投票ページ

警視庁捜査第一課第三強行犯捜査第七係シリーズ

  • 著者:高村薫
  • 出版社:講談社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/06/04
  • 復刊リクエスト番号:10517

得票数
159票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

高村氏作品ではお馴染みの主人公・合田雄一郎と,
警視庁捜査第一課第三強行犯捜査第七係の面々を中心に,
様々な事件を追う様子を基に警察の日常を描くストーリーです.
高村氏の作中で描かれる「警察の日常」というのは,
国内の他の作家の中でも群を抜いてリアリズムに満ちており,
それと同時に氏の描く辛口の人間愛も非常に魅力あるもので
非常に多くのファンに定評があります.

NHK-BSで2002年にドラマ化(渡辺謙さん主演)されます.

投票コメント

臣

不勉強で、この短編集が出版されていたことも知りませんでした。是非復刊していただきたいです。7係に浸りたい…。仲良しだとか予定調和もなく、特に居心地の良い集団ではないのですが、惹かれます。特に、森氏。重度のアトピー性皮膚炎なのに合田の素行を見張ったり、大変。 (2011/04/16)

1

ms

ms

高村さんの小説はただでさえ書籍・文庫化に時間がかかったりと難しく、このシリーズに関しては入手をほぼ諦めていたところだったので、復刊リクエストにあがっているのをみて嬉しくなりました。この機会にぜひ読んでみたいです。 (2008/04/23)

1

合田シリーズは大好きな作品です。TVドラマ化された作品の中でもとても良く出来た作品でした。共に、単行本、DVD等が無くとても残念です。雑誌も保存期間があったりして、読めませんでした。(国会図書館はあると思いますが)ぜひ、単行本化して欲しいです。予約限定でも欲しいです。 (2008/04/23)

1

先日友達の勧めで高村薫さんの本を読み、びっくりしました! 今まで活字は学校の教科書で位しか読んだ事なかったのですが、小説ってこんなに楽しいものなのかと25歳になり始めて自分で文庫集めを始めました。 マークス、照柿、レディジョーカーと読んでこのシリーズにどっぷりハマってしまいました!!! ネットで1993年の雑誌に未発表のお話があると聞き、なんとか手に入れられないか試行錯誤しましたが、図書館とかでも流石に14年前の雑誌はなく、途方にくれています…。 ネットで調べていても「高村さんがすでに原稿を捨てたみたい」…とか、諦めた方がいぃ的な事が書かれてあったりして、何かと大変だとは思いますが、なんとか復刻していただけないでしょうか。 宜しくお願いいたします! (2007/09/27)

1

高村薫さんにハマり、中でも合田シリーズが大好きです!! ただのサスペンスとは一味も二味も違って、はじめてサスペンス小説に夢中になりました。第七係の世界をもっともっと知りたいです。 どうか復刊よろしくおねがいいたします!! (2007/03/27)

1

もっと見る

新着投票コメント

単行本化が無理でしたら、ドラマのシナリオでもいいですから、活字で読みたいです。 (2019/01/17)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/12/22
『警視庁捜査第一課第三強行犯捜査第七係シリーズ』が規定数に到達しました。
2002/06/04
『警視庁捜査第一課第三強行犯捜査第七係シリーズ』(高村薫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2005/12/22
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る