1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『合成脳のはんらん(のちに「合成怪物」と改題)(レイモンド・F・ジョーンズ)』 投票ページ

合成脳のはんらん(のちに「合成怪物」と改題)

  • 著者:レイモンド・F・ジョーンズ
  • 出版社:岩崎書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/05/16
  • ISBNコード:9784265922253
  • 復刊リクエスト番号:10018

得票数
97票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

岩崎書店の「SFこども図書館」より刊行されていました、幻の超名作

投票コメント

SFこども図書館のシリーズをずっと探しています。 小学校の図書室で夢中でシリーズを貸りました。この『合成怪物』は挿絵、内容ともに強烈に覚えています。 当時の挿絵と共に是非もう一度手にとって読み返したい一冊です。 (2016/08/16)

1

読者の楽しさを教えてくれる、すごく面白い本です。 絶版なんて、もったいなさすぎです。 amazonで超高値が付けられていて購入は諦めましたが、自分だけではなく、たくさんの人に手に取ってほしい傑作SFです。 (2015/12/01)

1

人生最初にして最高のSF本だと思います。おかげさまで復刊本を手にする事ができましたが、それ以降また入手難の状態が続いているのがもったいないです。電子書籍化でもいいですからもっと多くの人に読んでもらいたい一冊です。 (2015/02/15)

1

皆さんと同じく「ゴセシケ」という響きがずっと忘れられずに探していて、ここに たどりつきました。おそらく、私をSFにのめり込ませた作品の一つです。転がるよ うな展開に加え、味わいのあるラストシーン。名作だと思います。隠れフアンは多い と思いますよ。 (2004/11/21)

1

ラストの主人公夫妻の情景を描いた夕暮れ(だったと思う)が 美しく、今一度是非読んでみたいです。 読んだのは小学生でしたのですでに約30年近く前ですが、死より も人間としての尊厳を選んだ彼らの心情には子供心に涙しました。 臓器移植やクローンの問題が現実のモノとして語られる昨今にこ そ復刊し色々な子供たちに読んで欲しい一作です。 (2004/07/14)

1

もっと見る

新着投票コメント

私が読んだのは「合成怪物」で、たまに図書館で見かけますが、どうしても手元に置いておきたい本です。 (2018/03/15)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/11/24
『冒険ファンタジ-名作選  17』販売開始しました!
2004/10/24
『合成脳のはんらん(のちに「合成怪物」と改題)』が規定数に到達しました。
2002/05/16
『合成脳のはんらん(のちに「合成怪物」と改題)』(レイモンド・F・ジョーンズ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2004/11/17
メール連絡済み
この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。
実際に交渉した際には改めましてご連絡します。
(交渉先:出版社)
2004/10/24
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る